レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 防災ポーチで、外出時の「もしも」に備える!
オレンジページ☆デイリー

2018.8.24

防災ポーチで、外出時の「もしも」に備える!

いつ起こっても不思議でない、自然災害。外出先で見舞われたときに役立つアイテムをコンパクトにまとめた「防災ポーチ」を作ってみませんか?

「バッグに入れて毎日持ち歩いても負担にならず、役立つ装備って何だろう?」と、災害危機管理アドバイザーの和田隆昌さんと考えて選んだアイテムがこちら。

・携帯電話のモバイルバッテリー ・マスク ・ウエットティッシュ ・絆創膏 ・生理用品 ・スーパーの袋 ・あめ、チョコレート

災害への備えは万全にしたいものですが、あれこれと持ち物を増やしてしまうと、バッグが重くなって持ち歩くのがおっくうになり、結局家に置いていきがちです。防災ポーチの中身は少数精鋭で。そして、私の防災ポーチがこれです。

重さは291g(0.5gまで表記されるスケールです)。毎日持ち歩いても、苦にならない重さです。

防災ポーチのなかでも、特に備えておきたいのが、携帯電話のバッテリーです。

災害情報や家族の安否確認などで、ひっきりなしに使うことになる携帯電話。充電がみるみる減っていくので、モバイルバッテリーの備えは最も重要です。おすすめは、薄型で平らなもの。持ち運びがラクで、携帯電話と重ねて、充電しながら片手で使えて便利です。

■和田さんおすすめ「Kyoka 薄型・軽量・大容量・11200mAh」

また、少し大きくて重くなりますが、太陽光で充電できるタイプも◎。「太陽光が内室内灯下でも、充電まではできなくても、バッテリーの消耗は防げます。プラスマイナスゼロというだけでもメリットがあります」(和田さん)。

■和田さんおすすめ「AUKEY 12000mAh PB-P24」

モバイルバッテリーを備えたら、携帯電話とつなぐコードもお忘れなく(私、コードがなくて充電できなかったことがあります~)。

監修/和田隆昌 イラスト/mappy 文/編集部・遊佐

『オレンジページ』2018年9月2日号

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ4/2号

オレンジページ4/2号

2019年3月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.10

おとなの健康 Vol.10

2019年1月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!