こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 基本の肉まん

基本の肉まん

(1099)
基本の肉まん
  • 熱量 145kcal(1個分)
  • 塩分 0.4g(1個分)

生地をこねてから焼き上がりまで、あっという間。
発酵いらずの生地と、火を使わずにささっとできるたねを組み合わせるからこその、早ワザです。

料理:

材料 (8個分)

  • 基本の生地
  •  薄力粉 150g
  •  ベーキングパウダー 小さじ2
  •  牛乳 80ml 
  •  砂糖 大さじ2
  •  ごま油 大さじ1
  •   少々
  • 打ち粉用の薄力粉 適宜 
  • 肉だね
  •  豚ひき肉 100g
  •  ねぎ 1/3本
  •  しょうがのすりおろし 小さじ1/2
  •   大さじ1 
  •  ごま油 大さじ1/2 
  •  しょうゆ 小さじ1/2
  • 塩、こしょう 各少々
  • サラダ油

作り方

ボールに薄力粉とベーキングパウダーを入れて、手でさっと混ぜ合わせる。別のボールに、残りの生地の材料を入れて混ぜ、合わせた粉を加える。
ボールに薄力粉とベーキングパウダーを入れて、手でさっと混ぜ合わせる。別のボールに、残りの生地の材料を入れて混ぜ、合わせた粉を加える。
手で大きく混ぜ、粉と水分をなじませる。水けが全体にいきわたったら、さらに指先でつかむようにしながら生地を練り合わせる。
手で大きく混ぜ、粉と水分をなじませる。水けが全体にいきわたったら、さらに指先でつかむようにしながら生地を練り合わせる。
粉っぽさがなくなり、全体がまとまったら乾燥しないようにラップをかける。そのまま室温に10分ほど置き、生地をねかせる。
粉っぽさがなくなり、全体がまとまったら乾燥しないようにラップをかける。そのまま室温に10分ほど置き、生地をねかせる。
生地をねかせている間に肉だねを作る。ねぎはみじん切りにして、残りの肉だねの材料とともにボールに入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。
生地をねかせている間に肉だねを作る。ねぎはみじん切りにして、残りの肉だねの材料とともにボールに入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。
まな板の上にかるく打ち粉をして【3】の生地をのせる。手でころがしながら、長さ25cmくらいの棒状にのばし、包丁で8等分に切る。
まな板の上にかるく打ち粉をして【3】の生地をのせる。手でころがしながら、長さ25cmくらいの棒状にのばし、包丁で8等分に切る。
1切れずつ手のひらにのせ、ころがして丸める。全部丸めたら、まず手のひらのつけ根で押さえて、生地を平らにする。
1切れずつ手のひらにのせ、ころがして丸める。全部丸めたら、まず手のひらのつけ根で押さえて、生地を平らにする。
次に指先で生地をつまむように持ち、きき手をめん棒にのせる。めん棒を生地の中心までころがして押しのばしてから、めん棒を手前に引いて生地を30度くらい回転させる。この動作を繰り返して、直径7~8cmに丸くのばす。このとき、中心が厚くなるようにのばすと、たねが包みやすくなる。残りも同様にしてのばす。
次に指先で生地をつまむように持ち、きき手をめん棒にのせる。めん棒を生地の中心までころがして押しのばしてから、めん棒を手前に引いて生地を30度くらい回転させる。この動作を繰り返して、直径7~8cmに丸くのばす。このとき、中心が厚くなるようにのばすと、たねが包みやすくなる。残りも同様にしてのばす。
手のひらに生地をのせ、中心に肉だねの1/8量をのせる。親指と人さし指で、生地の縁の1点をつまむ。親指をつまんだ部分に添えたまま、人さし指で生地を引き寄せ、ひだをとる。
手のひらに生地をのせ、中心に肉だねの1/8量をのせる。親指と人さし指で、生地の縁の1点をつまむ。親指をつまんだ部分に添えたまま、人さし指で生地を引き寄せ、ひだをとる。
生地をのせた手の親指で肉だねが飛び出さないように押さえ、親指を支点にして、時計回りに動かしながら人さし指で細かくひだをとる。最後は、親指と人さし指でつまんで、口をしっかりと閉じる。残りも同様に包む。包んだものから順にバットに並べ、乾燥しないように、乾いたふきんをかけておく。
生地をのせた手の親指で肉だねが飛び出さないように押さえ、親指を支点にして、時計回りに動かしながら人さし指で細かくひだをとる。最後は、親指と人さし指でつまんで、口をしっかりと閉じる。残りも同様に包む。包んだものから順にバットに並べ、乾燥しないように、乾いたふきんをかけておく。
直径26cmのフライパンにサラダ油大さじ2/3を中火で熱し、肉まんを2~3cm間隔で並べる。水2/3~1カップを注ぎ、ふたをして中火で3分ほど蒸し焼きにする。
直径26cmのフライパンにサラダ油大さじ2/3を中火で熱し、肉まんを2~3cm間隔で並べる。水2/3~1カップを注ぎ、ふたをして中火で3分ほど蒸し焼きにする。
さらに弱火にし、5~6分蒸し焼きにする。水分が完全になくなったらふたを取り、最後に強火で底がカリッとするまで10秒ほど焼けばでき上がり。
さらに弱火にし、5~6分蒸し焼きにする。水分が完全になくなったらふたを取り、最後に強火で底がカリッとするまで10秒ほど焼けばでき上がり。

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
これ作ってみて

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

2016年11月19日発売

部位別ベストメニュー&作り置き 大根・白菜使いきり!

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

【参加者募集】低カロリー甘味料が決め手! 人気シェフに教わるとっておきレシピ料理教室〈無料〉(2017/1/31開催)

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら