こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ブルーベリーチーズケーキ

ブルーベリーチーズケーキ

(829)
ブルーベリーチーズケーキ
  • 熱量 391kcal(1/6量)

こくのあるチーズの風味と、甘酸っぱいブルーベリーが絶妙のコンビ。バットで焼くので、型いらずなのもうれしいところ。

料理:

材料 (27×21×高さ4cmのステンレス製のバット※1枚分)

  • クリームチーズ 250g
  • 薄力粉 大さじ3
  • 生クリーム 1カップ
  • 砂糖 80g
  •  2個
  • レモン汁 小さじ1
  • ブルーベリー(冷凍) 125g
  • ●卵はMサイズのものを、常温にもどして使っています。
    • ※ステンレス製のバットは、熱に強くて丈夫なので、焼き菓子の型としても使えます。アルミ製のものを使ってもOKですが、ステンレスよりも薄く、熱が伝わりやすいので、焼き時間を短めにして、様子をみながら焼いてください。

下準備

●クリームチーズは室温に30分~1時間置き、柔らかくする。
●オーブンを170℃に温めはじめる。
オーブン用シートを28×34cmに切り、バットの内側に敷き込む。まず底の一辺にそってつめで跡をつけ、シートを取り出し、跡にそって折る。残りの3辺も同様に折り、4カ所に切り込みを入れる。
オーブン用シートを28×34cmに切り、バットの内側に敷き込む。まず底の一辺にそってつめで跡をつけ、シートを取り出し、跡にそって折る。残りの3辺も同様に折り、4カ所に切り込みを入れる。
シートを再びバットに入れ、重なり合う四隅の部分をホチキスで留める。
シートを再びバットに入れ、重なり合う四隅の部分をホチキスで留める。

作り方

ボールにクリームチーズを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練り混ぜる。砂糖を一度に加え、砂糖が溶けてなめらかになるまですり混ぜる。
ボールにクリームチーズを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練り混ぜる。砂糖を一度に加え、砂糖が溶けてなめらかになるまですり混ぜる。
卵を1個ずつ割り入れ、そのつどよく混ぜ合わせる。薄力粉を万能こし器を通してふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。生クリームとレモン汁を順に加え、さらに混ぜる。
卵を1個ずつ割り入れ、そのつどよく混ぜ合わせる。薄力粉を万能こし器を通してふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。生クリームとレモン汁を順に加え、さらに混ぜる。
ブルーベリーは仕上げ用に大さじ2を取り分け、残りを凍ったまま加える。ゴムべらに持ち替えて、手早くさっくりと混ぜる。
ブルーベリーは仕上げ用に大さじ2を取り分け、残りを凍ったまま加える。ゴムべらに持ち替えて、手早くさっくりと混ぜる。
生地をバットに流し入れ、バットを台に3~4回打ちつけて、生地の中の余分な空気を抜く。表面に仕上げ用のブルーベリーを均等に散らす。170℃のオーブンで30分ほど焼き、表面全体がきつね色になったら、焼き上がり。バットごとケーキクーラーなどにのせてさまし、さらに冷蔵庫で1時間ほど冷やす。いただく直前にバットからオーブン用シートごと取り出し、側面だけをはがして、シートの上で好みの形に切る。
 
材料を混ぜていくだけ! ボールひとつでできちゃうケーキ
 

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら