レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【特別公開】料理研究家 藤井 恵さんが、リアルに作っている春野菜メニュー!
オレンジページ☆デイリー

2017.4.6

【特別公開】料理研究家 藤井 恵さんが、リアルに作っている春野菜メニュー!

春は野菜がみずみずしく、甘く、そして柔らか。

そのままでも充分おいしいから、旬の味を生かした食べ方が知りたーい! ということで、料理研究家の藤井恵先生に春野菜のシンプルな食べ方を教えてもらいに行きました!

藤井恵先生(お肌つやつや)

 

 

まずは春にんじん。素材の甘さを楽しみたいなら、ラペがおすすめ。オレンジの身や果汁を混ぜたレシピもあるそうですが、いまは酢とオイル、そこに隠し味程度に玉ねぎのすりおろしを入れるくらいの、簡単なものがお気に入りだそう。

 

 

もっとシンプルな新玉ねぎのスライスは、必ず毎年食べているメニューだとか。温泉卵をのせて、混ぜながら食べてもおいしいそうですよ。新玉ねぎだから、水にさらすのさっとでOK。もちろん、温泉卵なしでも充分おいしいです。新玉ねぎってこんなに甘かった!?とびっくりしますよ。

 

卵つながりで(?)、じりじり焼いたアスパラに温泉卵と粉チーズ! 卵とチーズは子どもが好きそうな組み合わせですが、焼いたアスパラには香ばしさがプラスされて大人も歓喜のおいしさ。焼く前に油と水でコーティングして、野菜をふっくらと仕上げるのが藤井先生の裏ワザです。

 

最後に、本当は教えたくないのですが! このきぬさやの天ぷらが絶品でした! こんなに一度にきぬさやを口に入れたことはないというほど、ある意味ぜいたくな天ぷら。藤井先生が天ぷら屋さんで食べたメニューをヒントに、レシピ考案されたそう。

 

早速、新玉スライスや、きぬさやの天ぷらを作ったところ、藤井先生のレシピはどれも簡単ですぐにできるものばかり! そして家族も大喜び! みなさんも、今年の春は素材のおいしさが際立つ食べ方で、ぜひ春野菜を楽しんでみてください。藤井先生のようにつやつやの肌が手に入るかもしれませんよー!

 

料理/藤井 恵 撮影/高杉 純 スタイリング/深川あさり 文/編集部・小林
(『オレンジページ』2017年4月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2017年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!