こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. あずきと栗のもちアイス

あずきと栗のもちアイス

(65)
あずきと栗のもちアイス

おなじみの和風コンビながら、アイスをコーヒー風味にして新鮮な味わいに。

料理:

材料 (容量約150mlのカップ4個分)

  • バニラアイスクリーム 320g
  • 〈具〉
  •  市販の栗の甘露煮(8mm角) 80g
  •  インスタントコーヒー 大さじ1
  • 〈もち生地〉
  •  白玉粉 20g
  •  砂糖 35g
  •   60ml
  •  サラダ油 小さじ2
  •  片栗粉 大さじ1
  • 〈トッピング〉
  •  ゆであずき(缶詰) 40g

作り方

アイスに「具」を混ぜたら
大きめのボールに氷水を入れ、ひとまわり小さいボールを重ねる。内側のボールがよく冷えたら、バニラアイスと、具の材料を入れる。スプーン2本で、全体がざっとまとまるまで手早く練り混ぜる(粉っぽさが残っていてOK)。
<b>アイスに「具」を混ぜたら</b>
大きめのボールに氷水を入れ、ひとまわり小さいボールを重ねる。内側のボールがよく冷えたら、バニラアイスと、具の材料を入れる。スプーン2本で、全体がざっとまとまるまで手早く練り混ぜる(粉っぽさが残っていてOK)。
カップにぎゅっと詰めて
カップ1個に【1】のアイスの1/4量を入れる。スプーンの背でかるく押しつけながら、空気を抜くようにして詰め、表面を平らに整える。残りも同様に詰めてバットに並べ入れ、冷凍庫に入れて2時間以上凍らせる。
<b>カップにぎゅっと詰めて</b>
カップ1個に【1】のアイスの1/4量を入れる。スプーンの背でかるく押しつけながら、空気を抜くようにして詰め、表面を平らに整える。残りも同様に詰めてバットに並べ入れ、冷凍庫に入れて2時間以上凍らせる。
もち生地の材料をぐるぐる
口径20cmくらいの耐熱のボールに白玉粉を入れ、スプーンの背でかたまりをつぶす。砂糖を加え、泡立て器で混ぜる。水を3回に分けて注ぎ、そのつどよく混ぜる。サラダ油を一度に加え、むらなく混ぜる。
<b>もち生地の材料をぐるぐる</b>
口径20cmくらいの耐熱のボールに白玉粉を入れ、スプーンの背でかたまりをつぶす。砂糖を加え、泡立て器で混ぜる。水を3回に分けて注ぎ、そのつどよく混ぜる。サラダ油を一度に加え、むらなく混ぜる。
レンチンし、手早く混ぜる
ラップをかけずに電子レンジで2分ほど加熱し、熱いうちに泡立て器で1分30秒ほど手早く混ぜる。なめらかになったらゴムべらで中央にまとめ、蒸気が抜けるように左右をあけてラップをかけ、完全にさます。
<b>レンチンし、手早く混ぜる</b>
ラップをかけずに電子レンジで2分ほど加熱し、熱いうちに泡立て器で1分30秒ほど手早く混ぜる。なめらかになったらゴムべらで中央にまとめ、蒸気が抜けるように左右をあけてラップをかけ、完全にさます。
なめらかな「のび」を確認
片栗粉を加え、再び泡立て器で手早く1分ほど混ぜる。粉っぽさがなくなり、生地がしっかりとのびるようになるのが目安。
<b>なめらかな「のび」を確認</b>
片栗粉を加え、再び泡立て器で手早く1分ほど混ぜる。粉っぽさがなくなり、生地がしっかりとのびるようになるのが目安。
アイスにもちをのせ、完成
冷凍庫から【2】のアイスを取り出し、スプーン2本を使ってもち生地を1/4量(約大さじ1)ずつ広げ入れる。スプーンの背を水でぬらしながら、それぞれ表面を平らに整える。ゆであずきを1/4量ずつ写真のようにのせ、ラップをかけて冷凍庫に入れ、30分ほど凍らせる。




【使用するカップについて】
撮影では直径7×高さ5~6cm、容量150mlくらいの紙のアイスカップを使用。同程度のサイズで、耐熱性があるものであれば、紙コップやココット、ガラスの器でも同様に作れます。

【30分以上凍らせて食べるときは……】
冷凍庫から取り出し、まわりを保冷剤で冷やしながら5~10分おいて。アイスは冷えたまま、もち生地がほどよく柔らかくなります。一晩以上凍らせてもOKですが、もち生地がやや堅くなるので、なるべくその日のうちに食べきって。

【注意!】
小さなお子さんやご高齢のかたは、のどに詰まらせないよう、充分に注意してめしあがってください。
<b>アイスにもちをのせ、完成</b>
冷凍庫から【2】のアイスを取り出し、スプーン2本を使ってもち生地を1/4量(約大さじ1)ずつ広げ入れる。スプーンの背を水でぬらしながら、それぞれ表面を平らに整える。ゆであずきを1/4量ずつ写真のようにのせ、ラップをかけて冷凍庫に入れ、30分ほど凍らせる。




【使用するカップについて】
撮影では直径7×高さ5~6cm、容量150mlくらいの紙のアイスカップを使用。同程度のサイズで、耐熱性があるものであれば、紙コップやココット、ガラスの器でも同様に作れます。

【30分以上凍らせて食べるときは……】
冷凍庫から取り出し、まわりを保冷剤で冷やしながら5~10分おいて。アイスは冷えたまま、もち生地がほどよく柔らかくなります。一晩以上凍らせてもOKですが、もち生地がやや堅くなるので、なるべくその日のうちに食べきって。

【注意!】
小さなお子さんやご高齢のかたは、のどに詰まらせないよう、充分に注意してめしあがってください。


オレンジページ最新号に紹介しきれなかったレシピをWEB限定公開
『オレンジページ 8/17号』からは3品登場!

詳しくはこちら>>

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】クリスマスリース特別レッスン〈有料〉

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら