レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 千歳あめ

千歳あめ

どこか懐かしい味わいの、まろやかな千歳あめです。ソフトな食感に仕上げられるのも、手作りならでは。

料理:

撮影:

千歳あめ
  • 熱量 90kcal(1本分)
  • 塩分 0.2g(1本分)

材料 (16本分)

  • 水あめ 200g
  • スキムミルク 160g
  • 紅麹パウダー 小さじ1/4※
  • コンデンスミルク 大さじ2
  • 粉砂糖 適宜
  • ※食紅で代用する場合は、分量を小さじ1/8にする。

作り方

耐熱のボールに水あめ100gを入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で50~60秒加熱する。スキムミルク80g、紅麹パウダーを少しずつ加えて混ぜる。
耐熱のボールに水あめ100gを入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で50~60秒加熱する。スキムミルク80g、紅麹パウダーを少しずつ加えて混ぜる。
スキムミルクが固まってしまうようなら、電子レンジ(600W)に入れ、ラップをせずに30秒ほど温める。
全体がなじんだら、コンデンスミルク大さじ1を加えて混ぜる。
全体がなじんだら、コンデンスミルク大さじ1を加えて混ぜる。
なめらかになったらオーブン用シートに取り出し、粗熱を取る。早くさましたいときには、オーブン用シートの下に保冷剤を置いて冷やすとよい。
なめらかになったらオーブン用シートに取り出し、粗熱を取る。早くさましたいときには、オーブン用シートの下に保冷剤を置いて冷やすとよい。
耳たぶくらいの堅さになり、オーブン用シートからはがれるようになったら粉砂糖適宜をふり、8つに細長く切る。粉砂糖を全体にまぶし、長さ15cmの棒状にのばす。同様に残りの材料で白いあめを作る。できれば、冷蔵庫で1日おくと生地がなじむ。

memo:
常温に長くおくと、あめが柔らかくなるので注意する。柔らかくなりすぎたら、冷蔵庫に少し入れるとよい。
耳たぶくらいの堅さになり、オーブン用シートからはがれるようになったら粉砂糖適宜をふり、8つに細長く切る。粉砂糖を全体にまぶし、長さ15cmの棒状にのばす。同様に残りの材料で白いあめを作る。できれば、冷蔵庫で1日おくと生地がなじむ。

memo:
常温に長くおくと、あめが柔らかくなるので注意する。柔らかくなりすぎたら、冷蔵庫に少し入れるとよい。

レシピ掲載日:2010.10.26

 
『おいしい歳時記』2/25発売 オレンジページnetの人気連載が本になりました!
 

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2017年9月16日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.4

おとなの健康Vol.4

2017年7月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!