レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 栗のガトーショコラ

栗のガトーショコラ

チョコレートをたっぷり使った、大人好みのリッチな味わい。ほくほくの栗の食感が、ほどよいアクセントに。

料理:

撮影:

栗のガトーショコラ
  • 熱量 466kcal(1/6量)

材料 (直径18cmの底が抜ける丸型1台分)

  • 製菓用チョコレート(ビターまたはスイート) 200g
  • 薄力粉 50g
  • バター(食塩不使用) 100g
  •  3個
  • グラニュー糖(なければ砂糖)  80g
  • 栗の甘露煮(びん詰) 8粒
  • 型に塗るバター 適宜
  • ●卵はMサイズのものを、常温にもどして使っています。

下準備

●型に塗るバターは室温に30分ほど置いて、柔らかくする。
●チョコレートは包丁で細かく刻む。
●バターは1cm角に切る。
●卵は器に割りほぐす。
●栗はざるに上げて汁けをきり、縦半分に切って、ペーパータオルの上に置いておく。
●オーブンを170℃に温めはじめる。
型の下準備
オーブン用シートを切り、直径18cmの丸型(底用)1枚と、8×30cmのもの(側面用)2枚を用意する。型の内側にバターを指で薄く塗り、底と側面にシートをはりつける。
型の下準備
オーブン用シートを切り、直径18cmの丸型(底用)1枚と、8×30cmのもの(側面用)2枚を用意する。型の内側にバターを指で薄く塗り、底と側面にシートをはりつける。

作り方

ボールの口径よりもひとまわり小さな鍋に、ボールの底が浸るくらいまで水を入れて熱する。60℃くらい(指を入れると熱いと感じるくらい)になったら、火からおろす。ボールにチョコレートとバターを入れて鍋にのせ、ボールの底を湯に当てて、ゴムべらで混ぜながら溶かす。完全に溶けたら、ボールを湯からはずす。
ボールの口径よりもひとまわり小さな鍋に、ボールの底が浸るくらいまで水を入れて熱する。60℃くらい(指を入れると熱いと感じるくらい)になったら、火からおろす。ボールにチョコレートとバターを入れて鍋にのせ、ボールの底を湯に当てて、ゴムべらで混ぜながら溶かす。完全に溶けたら、ボールを湯からはずす。
グラニュー糖を加え、泡立て器を立てて持ち、先端をボールの底につけた状態で、ぐるぐると手早く混ぜ合わせる。まんべんなく混ざったら、溶き卵を一度に加え、同様に混ぜ合わせる。
グラニュー糖を加え、泡立て器を立てて持ち、先端をボールの底につけた状態で、ぐるぐると手早く混ぜ合わせる。まんべんなく混ざったら、溶き卵を一度に加え、同様に混ぜ合わせる。
薄力粉を万能こし器を通してふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで、2と同様に泡立て器で手早く混ぜ合わせる。
薄力粉を万能こし器を通してふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで、2と同様に泡立て器で手早く混ぜ合わせる。
型に生地の1/4量を流し入れて、表面に栗を均等に散らし、上から残りの生地を流し入れる。型を台に2~3回打ちつけて、生地の中の余分な空気を抜く。170℃のオーブンで20分ほど焼き、中心に竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければ焼き上がり。熱いうちに型からはずしてオーブン用シートを取り、ケーキクーラーなどにのせてさます。
型に生地の1/4量を流し入れて、表面に栗を均等に散らし、上から残りの生地を流し入れる。型を台に2~3回打ちつけて、生地の中の余分な空気を抜く。170℃のオーブンで20分ほど焼き、中心に竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければ焼き上がり。熱いうちに型からはずしてオーブン用シートを取り、ケーキクーラーなどにのせてさます。

レシピ掲載日:2005.10.2

 
材料を混ぜていくだけ! ボールひとつでできちゃうケーキ
 

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2017年11月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

第33回オレンジページ読者アンケート