レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 春菊とハムのかき揚げ

春菊とハムのかき揚げ

みずみずしい春菊をからりと揚げて、サクサクの歯ざわりを楽しんで。うまみのあるハムを合わせれば、食べごたえも出て◎。

料理:

撮影:

春菊とハムのかき揚げ
  • 調理時間 
  • 熱量 357kcal(1人分)
  • 塩分 1.7g(1人分)

材料 (2人分)

  • 春菊 1/2わ(約150g)
  • ハム 3枚
  • 市販の天ぷら粉 1/2カップ
  • レモンのくし形切り 2切れ
  • サラダ油 

下準備

根元についた泥は、ボールにはった水の中で、指でしっかりとこすり落とします。長く水につけると香りがとぶので、手早く洗って。生のまま食べるサラダや、歯ざわりよく仕上げたいかき揚げにするときは、葉だけを使います。包丁を使わなくても、手で柔らかい葉を選んで、茎と分ければOK。茎は刻んで、みそ汁の具などにして。
根元についた泥は、ボールにはった水の中で、指でしっかりとこすり落とします。長く水につけると香りがとぶので、手早く洗って。生のまま食べるサラダや、歯ざわりよく仕上げたいかき揚げにするときは、葉だけを使います。包丁を使わなくても、手で柔らかい葉を選んで、茎と分ければOK。茎は刻んで、みそ汁の具などにして。

作り方

春菊は下準備を参照して葉を摘み、水でさっと洗ってざるに上げ、水けをきる。ハムは半分に切ってから、縦に幅1cmに切る。レモンは一切れを斜め半分に切る。
ボールに天ぷら粉を入れて水約1/2カップを加え、菜箸でさっくりと混ぜる。春菊とハムを入れてさっとからめ、たねを作る。
フライパンにサラダ油を高さ1cmくらいまで入れて中温(170~180℃。乾いた菜箸の先をフライパンの底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、【2】のたねを1/4量ずつ大きめのスプーンですくい、菜箸で落とし入れる。1分ほど揚げ、薄く色づいたら裏返し、さらに1分ほど揚げる。取り出して油をきり、器に盛って、レモンと塩少々を添える。

レシピ掲載日:2006.1.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/2号

オレンジページ7/2号

2017年6月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.3

おとなの健康Vol.3

2017年4月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 発表

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)

32周年プレゼント