レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ガトーショコラ

ガトーショコラ

スマイル顔に仕上げたチョコレートケーキ。濃厚でしっとりとした味わいがたまりません。

料理:

撮影:

ガトーショコラ
  • 熱量 230kcal(1/6量)

材料 (直径15cmの底が抜ける丸型1台分)

  • チョコレート 70g
  • バター(食塩不使用) 55g
  • 卵黄 2個分
  • グラニュー糖 40g
  • 薄力粉 40g
  • ココアパウダー 20g
  • メレンゲ
  •  卵白 2個分
  •  グラニュー糖 20g
  • 粉砂糖 適宜
  • 型に塗るバター 少々

下準備

型の底と側面に合わせてオーブン用シートを切る。型の内側にバターを薄く塗り、オーブン用シートを敷き込む。
オーブンは150℃に温めはじめる。

作り方

チョコレートは包丁で細かく刻み、ボールに入れる。
バターは1cm角程度に切り、チョコレートのボールに入れる。
バターは1cm角程度に切り、チョコレートのボールに入れる。
小鍋に約50℃の湯を沸かし、その上にチョコレートとバターのボールをのせ、ときどきゴムべらで混ぜながらゆっくり溶かす。
小鍋に約50℃の湯を沸かし、その上にチョコレートとバターのボールをのせ、ときどきゴムべらで混ぜながらゆっくり溶かす。
チョコレートとバターを溶かしている間に、薄力粉とココアパウダーを混ぜ合わせ、2回ふるう。
別のボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで泡立て器ですり混ぜる。
メレンゲを作る。別のボールに卵白を入れてかるくほぐし、ハンドミキサーの中速で全体に泡が立つまで泡立てる。グラニュー糖の1/3量を加え、ちょっと角が立つくらいまで泡立てたら、残りのグラニュー糖の1/2量を加える。さらに泡立てて少しつやが出てきたら、残りのグラニュー糖を加え、低速できめを整えるようにして泡立てる。
【5】をかるく混ぜてから、【3】のチョコレートとバターを一度に加え、泡立て器で混ぜ合わせる。
【5】をかるく混ぜてから、【3】のチョコレートとバターを一度に加え、泡立て器で混ぜ合わせる。
【7】にメレンゲの1/4量を加えて泡立て器でしっかり混ぜ合わせたら、残りのメレンゲの1/2量を加えてゴムべらで混ぜ合わせる。薄力粉とココアパウダーを加えてさっくりと混ぜ合わせたら、残りのメレンゲを加え、泡をつぶさないように混ぜ合わせる。
型に生地を流し入れ、台に2~3回トントンとかるくたたきつけて表面を平らにする。150℃のオーブン(段があれば下段)で約40分焼く。真ん中に竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければOK。熱いうちに型からはずす。
型に生地を流し入れ、台に2~3回トントンとかるくたたきつけて表面を平らにする。150℃のオーブン(段があれば下段)で約40分焼く。真ん中に竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければOK。熱いうちに型からはずす。
ケーキが完全にさめたらオーブン用シートをはがし、目の部分にはペットボトルのキャップを置き、口の部分にはオーブン用シートを切ったものを置く。茶こしを通して粉砂糖をふり、キャップとオーブン用シートをそっとはずす。


※前日に作ったら、ラップでしっかりと包んでファスナーつき保存袋に入れ、廊下などの寒い場所で保管して。食べるときは常温が基本ですが、電子レンジで少し温めてアイスクリームを添えたり、冷蔵庫で冷やして食べても。無糖のホイップクリームもよく合います。
ケーキが完全にさめたらオーブン用シートをはがし、目の部分にはペットボトルのキャップを置き、口の部分にはオーブン用シートを切ったものを置く。茶こしを通して粉砂糖をふり、キャップとオーブン用シートをそっとはずす。


※前日に作ったら、ラップでしっかりと包んでファスナーつき保存袋に入れ、廊下などの寒い場所で保管して。食べるときは常温が基本ですが、電子レンジで少し温めてアイスクリームを添えたり、冷蔵庫で冷やして食べても。無糖のホイップクリームもよく合います。

レシピ掲載日:2009.1.20

 
本命も友チョコもOK♪  バレンタインスイーツ セレクション
 

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!