レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 人気No.1夏野菜「なす」でおしゃれな作り置き
オレンジページ☆デイリー

2017.6.13

人気No.1夏野菜「なす」でおしゃれな作り置き

夏に使いたい、食べたい野菜として不動の人気を誇る「なす」。いくらレパートリーがあってもたりないくらい、夏じゅう大活躍する素材ですよね。

「なすで作り置きできるメニューが知りたい!」
「一度にたっぷり使えるレシピがうれしい」
「おしゃれで新鮮、しかも簡単な料理が作りたい」
そんな願いをすべて同時にかなえてくれる、とっておきの「なす料理」を、人気の料理家、コウ静子さんに教えていただきました!

こちらの「なすのイタリアンマリネ」は、コウさんが家族で大阪に住んでいたころから、ずーっと作り続けてている思い入れのある一皿。おしゃれなデリやカフェに登場しそうな雰囲気ですが、作り方はとっても簡単なんです!

「なすは輪切りにして塩をふり、水けを拭いたらトースターで焼くだけです。“え?なすをトースターで焼くの?”って、意外に思われるかもしれませんが、ほどよい歯ごたえと香ばしさが出ておいしいんですよ。油を使わないのでさっぱりするのも、私好みです」


なるほど、油っこくないのに確実に火が通っていて、これはとってもいい方法ですね!
「みんなが大好きなマリネなので、一度に5~6本使ってたっぷり作るんです。たくさん焼くときも、フライパンに何度も油を入れるより、トースターの方がラクチンですよ」
手際よくなすを焼くコウさんを見ていると、とっても簡単そう♪
出来立てはもちろん、冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいから「作り置きおかず」としても優秀です。

オリーブオイル、バルサミコ酢、刻んだトマトが入ったさわやかな一皿は、晩ごはんだけでなく、朝ごはんやランチの食卓にもぴったり。パンにのせてブルスケッタ風のオープンサンドにしたり、冷製パスタのソースにもおすすめだそう。

なすは毎年食べるおなじみの野菜ですが、ちょっとした工夫で新鮮なお料理になるんですね!洗練された味わいに、家族もはっとしてくれるはず。日持ちする&彩りが美しいので、持ち寄りパーティや家飲みのメニューにも、ぜひ取り入れたいアイディアです♪


料理/コウ静子  撮影/野口健志  文/編集部・谷本

(『オレンジページCooking 2017夏レシピ』(オレンジページ刊)より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2017年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!