close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

コトラボだより

コトラボだより

【オンラインイベント】「『食』からはじまる心地いい暮らし にっぽんの器を楽しむテーブルコーディネートレッスン」を開催しました。

2021.04.08

「食」からはじまる心地いい暮らし にっぽんの器を楽しむテーブルコーディネートレッスン

首都圏、関西を中心に分譲マンションやビルの開発を行う日鉄興和不動産が運営する「プラスワンライフラボ」と、オリジナルのインテリアコーディネートを共同開発したJTBパブリッシング、オリジナルキッチンを共同開発したオレンジページの3社が集まり、合同のオンラインイベント「『食』からはじまる心地いい暮らし にっぽんの器を楽しむテーブルコーディネートレッスン」を開催しました。

おうち時間の充実に欠かせない、快適な住まいとお気に入りのアイテム、そしておいしい食事。今回のイベントでは、気軽に旅行をすることが難しい今だからこそ、地方の特産品の和食器に注目し、その器に合わせたメニューとともに、暮らしを豊かにするヒントを提案しました。

レッスンの模様はこちら!

第一部:テーブルコーディネートレッスン
まずはプロップスタイリストの西村有さんが、出身地でもある栃木県・益子町の特産品、益子焼について解説。直径26cmの益子焼のプレートをメインに使って、テーブルコーディネートをレッスン形式で実演しました。



こちらのプレートは、駅弁で有名な「峠の釜めし」の器も製造している、益子町の窯元「つかもと」の商品です。メインディッシュはもちろん、カフェ風におかずを盛り合わせるワンプレートごはんなどにも使いやすいサイズで、盛りつけが映えるやさしい色合いが特徴です。

レッスンでは、新緑を思わせる淡いグリーンのプレートにグレーのリネンを合わせ、中間色のコーディネートを演出。色違いのプレートにも同様にリネンを合わせ、3人分のテーブルセッティングが完成。西村さんによると、器を購入するときに、同じ形で“色違い”をそろえるようにすると、器のバリエーションが増え、同じテーブルに並べたときにも整った印象になるのでおすすめだそうです。

さらに、脚つきのグラス、オーバル型のプレート、木製のカッティングボードをセット。形や素材の異なるアイテムを合わせることでテーブルにリズム感を出すなど、すぐにでも取り入れたいポイントがたくさんありました!



第二部:料理デモンストレーションと盛りつけレッスン
続いてオレンジページの専属料理講師・SHINOBUさんが登場。このテーブルコーディネートに合わせてワンプレートメニューを紹介しました。

作ったのはこちらの3品。
・キャロットラペ
・じゃがいもとハーブのチーズガレット
・いちごのマリネ

ラぺとガレットは、食材をせん切りにしますが、ここで、ふだんの講座でもよく使うというSHINOBUさんのお気に入り「細せん切り器」が大活躍。切れ味がよく、スピーディーにカットできるスグレもので、大きさもきれいにそろうことから味のなじみも均等になるそう。



春に出回る新にんじんなら、皮をむかずに調理しても口あたりが柔らかいのでOKとのこと。せん切りにしたにんじんに塩をまぶし、なじませている間にいちごのマリネを作ります。今回は益子焼に合わせて、栃木を代表するいちごの品種「とちおとめ」をセレクト。きれいな色を生かすために、ホワイトバルサミコ酢をからめ、さわやかなデザートができあがりました。



続いてじゃがいものガレットです。ガレットというと、フライパンいっぱいに大きく広げて焼くことが多いですが、今回は切る手間を省いて盛りつけやすくするために、4つに分けて焼きました。



焼いている間にラぺの仕上げへ。にんじんの水けを切り、調味料と合わせたらこちらも完成。ガレットもこんがりとした焼き色に仕上がりました。

そして迎えた盛りつけタイム。ラぺと、つけ合わせのベビーリーフは高さが出るようにふわっと盛り、ガレットは立体的になるよう少しずらしてバランスよく盛り合わせます。いちごのマリネは、鮮やかな色がきれいに見えるようグラスに入れました。



最後に、西村さんがスタイリングしたにテーブルにプレートを並べて、フィニッシュ!



彩り豊かな食卓に、スタッフ一同、目が釘づけでした。休日、おうちでゆっくり楽しむランチに、器の組み合わせや、盛りつけのイメージを取り入れてみてはいかがでしょう。



今回取り上げた益子焼の産地、栃木県・益子町は、毎年春と秋に大規模な陶器市が開かれ、多くの人が訪れることでも有名です。去年からは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンラインでの開催になっていますが、心おきなくお出かけできるようになったら、お気に入りの器を探しに現地にも行ってみたいですね。

住まいも、食も、旅も、すべて私たちの暮らしにうるおいをあたえてくれる大切な要素。少しの工夫でより心地いい暮らしができるよう、これからもいろいろなヒントをお伝えできればと思います。


JTBパブリッシングが運営する「るるぶ&more.」でもレポートを掲載中。こちらもぜひご覧ください!
コトラボ
SHINOBUさんをはじめ、様々なジャンルの講師による料理講座が楽しめる「コトラボ阿佐ヶ谷」。
全国から参加できるオンライン講座もやっています!

SHARE