close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

料理のおいしさ 切り方次第

切り方のきほん 【野菜】

にんじんの乱切り

にんじんの乱切り

乱切りとは、棒状の素材を回しながら不規則な形の一口大に切ること。断面が大きくなるため、味がしみ込みやすくなる。

 

にんじんの乱切り

同じ一本の中でも太い部分と細い部分があるにんじんは、部分によって切り方を変える必要がある。まず先端の細い部分は端から斜めに包丁を入れ、三角形になるように小さめの一口大に切る。次に90度回転させ、同様に切り口から三角形になるように切っていく。一方上のほうの太い部分は、まず縦に2つ〜4つ割りにし、端から斜めに包丁を入れて、三角形になるように一口大に切る。さらに人参を向こう側に90度回転させ、切り口を縦半分に切るようにして一口大に切る。

SHARE

にんじんの乱切りを使ったレシピはこちら!

切り方のきほん 【野菜】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す