close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

話題の次世代調味料に迫る!「塩ガヨ」フル活用してみた!

朝食やちょっとしたデザートとしておなじみのヨーグルト。じつは調味料や料理の材料としても幅広く使われている便利食材でもあります。その発展形ともいえる「塩ガヨ」が最近にわかに注目されているとのことで、そのレシピを稲垣飛鳥さんに聞いてきました!

「塩ガヨ」って?
その名も「塩ガーリックヨーグルト」、略して「塩ガヨ」。この夏キテる話題の次世代万能調味料です。さまざまな料理に複雑なうまみとこくをプラスできるうえ、作り方は簡単! プレーンヨーグルトに塩とにんにくを混ぜ合わせるだけです。レシピを考案してくれたのは稲垣飛鳥さん
今回、「塩ガヨ」レシピを考案してくれたのは、料理研究家の稲垣飛鳥さん。ヨーグルトはふだんからよく料理に活用しているそうですが……。
「『塩ガヨ』の存在はじつは初めて知りました。これ、ガーリックトーストを食べているような感覚ですね! ヨーグルトの酸味とガーリックの風味が合わさり、お互いの角が取れてまろやか。違和感なくおいしいです。作りおきできるので、手軽な調味料として活躍しそう! 今回は、肉料理にも魚料理にもフル活用できるように配合を調整しました」
稲垣飛鳥さん
再現レシピ研究家としてメディアでも活躍する料理家。著書に『稲垣飛鳥さんのおうちで外食気分のごはん』(ベネッセ)、『「まるでお店!」な ほめられ レシピ』(講談社)。フルート奏者、フルート・ピアノ講師の顔も持つ。1男1女の母。 基本の「塩ガヨ」(塩ガーリックヨーグルト)プレーンヨーグルト1パックを利用して作れば、洗いものも少なく簡単。ヨーグルトににんにくと塩を入れて、グルグルよーくかき混ぜるだけで完成です。保存の際は、清潔な保存容器に移して。
にんにくのすりおろしはチューブを使えばさらに手軽です。作った「塩ガヨ」は冷蔵庫で1週間ほど保存できるので、いろいろなお料理に使ってみてくださいね。
「塩ガヨ」レシピはこちら>>
ホロホロバターチキンカレー「塩ガヨ」とカレー粉に漬け込んだ鶏肉は、フライパン調理でも長時間煮込んだようにホロホロの仕上がり。カレーのうまみも増し、深みのある味わいです。
お肉がとっても柔らかくなるので、鶏肉をヨーグルトに漬け込むのはわが家の定番。子どもも食べやすい仕上がりですが、もっとガーリックをきかせたいなら、お好みで「追い『塩ガヨ』」して味変もアリ!
「ホロホロバターチキンカレー」レシピはこちら>>
鮭のクイック西京焼き風 「塩ガヨ」と白みそを合わせて、西京焼き風のみそ床に。ヨーグルトとみそはどちらも発酵食品なので、相性はバッチリ。少量のみそでも、魚に味がしっかり入ります。
ガーリックはほんのりきいてる程度で、魚の風味を邪魔することなく、臭みだけをしっかり消してくれます。銀だらもおすすめ。焦げやすいので、焼く前にしっかりみそ床を拭き取り、弱火でじっくり焼くのがコツ。みそ床に漬けた状態で冷凍保存もできます。
「鮭のクイック西京焼き風」レシピはこちら>>
このほかにも、まだまだ活用の幅がありそうな「塩ガヨ」。「マヨネーズ代わりと考えるとイメージしやすく、パスタソースにするのもおすすめ」と稲垣さん。
「ポテサラにもいいですね。アボカド+『塩ガヨ』+めんつゆ+わさびをあえたパスタや、『塩ガヨ』+トマトのクリームパスタもおいしそう。『塩ガヨ』+ケチャップ+カレー粉に鶏肉を漬け込んで焼けば、簡単にタンドリーチキンができますよ」
と、アイディアが止まりません!
「水きりヨーグルトにして作れば、おつまみにもなりそう。パンに塗れば、ガーリックトーストの味そのものです! 『塩ガヨ』、ぜひいろいろ試してみてくださいね」
今回使ったヨーグルトは……
明治ブルガリアヨーグルト
LB81 プレーン
400g
日本で長年、愛されてきた正統の味わい。本場ブルガリアのLB81乳酸菌と良質な乳原料のみで作られ、整腸作用も認められています。
詳しくはこちら>> 協力/株式会社 明治

料理/稲垣飛鳥 撮影/三村健二 スタイリング/佐藤絵里 取材・文/高丸昌子

SHARE

記事検索


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
07/21~08/16

【メンバーズ限定プレゼント】ジ「サッポロ 三ツ星グレフルサワー」で乾杯!