close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

とれたてのかにがお待ちしてます!
かにを食べに北陸3県

今年もやってきました、北陸のかにシーズン! 
漁の解禁を毎年心待ちにしている、文筆家のツレヅレハナコが現地をご紹介します。

ツレヅレハナコ
食と酒と旅を愛する文筆家。北陸かに食べ歩きは今年で5年目。著書に『ツレヅレハナコのお取り寄せ』(立東舎)、『まいにち酒ごはん日記』(幻冬社)など多数。

絶品「越前がに」をはじめズワイガニを食べつくそう

冬の北陸といえば、何はともあれかに! この時期だけの美味を求めて旅の計画を立てたくなる、かにラバーさんも多いのでは。
福井、石川、富山の各県は漁場に恵まれ、高品質なズワイガニが揚がる港があることで知られています。今回、私が訪れたのは、皇室に献上されている「越前がに」で有名な福井の三国港。こちらの漁場は暖流と寒流がぶつかるため、えさとなるプランクトンが多く、質のよいかにが育つのだそう。
「越前がに」の特徴は、甲羅についた「かにびる」という黒いつぶつぶ。これがついていると、脱皮してから長い時間がたっており身がしっかり詰まっている証拠。現地を訪れたら、チェックしてみてくださいね。
今回は、旬のかにが食べられる各県太鼓判のお店をご紹介。ぜひ、今年はおいしい冬の北陸へどうぞ!

東京駅からJR北陸新幹線で富山駅まで約2時間7分、金沢駅まで約2時間27分。金沢駅から福井駅まで、JR特急で約45分。
ドット罫

目ききが選りすぐった「越前がに」の専門店
越前蟹の坊

ゆでがにまるごと1ぱい(約400g前後)に加え、他のお料理のかにも合わせると約2はい分のかにをひとり占め!

上質な活「越前がに」を
1人前から堪能できる

競りが行われる三国港から徒歩1分の場所にある、「越前がに」専門店。お店に入ると、3つの大きな水槽がドーンと並んでいます。中には、「越前がに」ブランドのあかしである黄色いタグを足につけた活がにがぎっしり。大きいものは「皇室献上がに」と呼ばれ、1.1kg以上になるものもあるそう。
うれしいのは、「一人でも、かにを思いっきり食べたい!」という人向けの「お一人様蟹満足コース」があること。まるごと1ぱいのゆでがに、ズワイガニの雌「せいこ蟹」の甲羅盛り(1月中旬くらいまで)、かに刺し、焼きがになど、甘くとろけるような「越前がに」の味を思いっきり堪能できます。
店頭では、ゆでがにの全国発送も行っており、贈答品にもオススメ。

屋根によじのぼった巨大なかにのオブジェが目印〈写真右下〉。目の前の漁港では「越前がに」の競り見学(要予約)もできるので、詳しくは漁港ホームページの確認を。

福井県坂井市三国町宿1-16
☎0776-82-3925
「お一人様蟹満足コース」(35500円・2名以上でも注文可能)
※価格は変動する可能性があります。

温泉のあとはかに三昧コース
北陸福井あわら温泉 美松

ゆでがにの甲羅の中には、濃厚なかにみそがぎっしり! ほぐした身を入れて、混ぜていただくのもぜいたくな味わい方。かにがたっぷり入った鍋は、だしまで美味。

ズワイガニのフルコースと
名湯を楽しみつくす温泉宿

日本海にほど近い「あわら温泉」にある、見事な日本庭園が印象的な老舗旅館。こちらでは、ズワイガニのフルコースをいただける「蟹づくし会席プラン」が用意されています。ゆっくり温泉で温まったあとに、かに三昧だなんて幸せすぎますよね。
ゆでがには、一人まるごと1ぱい。さらには焼きがに、かにつめの入ったかに鍋など大満足のコース内容。職人が腕を振るう先付けや、新鮮な魚介のおつくりなど、地元食材ならではの美食も味わえます。
館内には開閉ドーム式の温泉大浴場「太陽殿」や月をかたどった「明月殿」のほか、人気の露天風呂つき客室など名湯を満喫できるお風呂がズラリ。日々の喧騒を忘れて、ゆっくり楽しみたいプランのお宿です。

自家源泉を引いた2つの大浴場(男女入れ替え制)には、それぞれ野趣あふれる露天風呂を完備。鳥のさえずりや滝の音など、自然を感じながら、のんびりと温まりたい。
福井県あわら市舟津26-10
☎0776-77-2600
「蟹づくし会席プラン」(1 泊2 食つき38500 円~。2名1室利用時1名分)
※ズワイガニは海外産(冷凍)を使用。「越前がに」を希望の場合は事前予約にて受け付け(別料金)。
北陸の他県でも味わえる!
絶品かに
オススメのお店は、まだまだ石川や富山にも。
足を延ばして、かにの食べ歩きはいかが?


加賀料理 秋月

華やかな店内でいただける
加能ガニづくしのコース

金沢らしい落ち着いた外観と華やかな調度品が目を引く料理店。ふだんは加賀料理の懐石が中心ですが、冬の間だけは石川のズワイガニ「加能ガニ」を味わえる特別な「蟹づくしコース」をいただけます。
広々とした個室でいただくお料理は、一人1ぱいのゆでがにはもちろん、おつくり、かに鍋、焼きがになどを網羅。珍しいのは、かにの変わり揚げ。カダイフというとうもろこしでできた麺状の生地でかにの足肉を巻いてからりと揚げた一品で、加賀料理の繊細さをかいま見たかのよう。

料理長の西田純さんと凜としたきもの姿の女将・美音さんご夫妻でお客さまをもてなす。各種個室ほか大座敷も完備。

石川県金沢市森山1-2-18
☎076-251-5533
「蟹づくしコース」(20000円)


新湊かに小屋

大漁旗が飾られ、ビールケースのいすがズラリ。まるで漁師小屋へ遊びに来たかのよう!

リーズナブルがうれしい
競り見学つきのお得プラン

新湊漁港の敷地内で、カジュアルにかにをいただけるお店がこちら。なんと、富山の紅ズワイガニ「高志の紅ガニ」を一人まるごと1ぱい。さらに漁港での昼競り見学、近くにある「新湊きっときと市場」でのお買い物券までついて3000円! 大人気で予約必須なのも納得です。
深海に生息する紅ズワイガニは、水圧により身がジューシーなのが特徴。かにみそもたっぷり詰まっています。生からゆでたての紅ズワイガニならではのおいしさを思う存分味わって。

富山県射水市八幡町1-1100
☎0766-84-8051
「昼セリ見学&新湊かに小屋で味わう高志の紅ガニプラン」
(3000円・昼セリ見学費、新湊きっときと市場お買い物・お食事券500円分つき)
※2名1組~ ※要予約

キャンペーン実施中
かにを食べに北陸へ。JR東日本では、北陸3県の自治体、旅行会社と連携し、「かにを食べに北陸へ。」キャンペーンを2023年3月31日(金)まで実施中です。今が旬の「北陸のかに」を堪能できる魅力的な旅行商品など、さまざまな企画をとりそろえています。今なら新幹線eチケットでのご予約でさらにお得に。この機会に、北陸にかにを食べにぜひ!

新幹線e チケットサービスをご利用のかたを
対象としたお得な情報も。詳しくはこちら

協力/東日本旅客鉄道株式会社

取材・文/ツレヅレハナコ 撮影/宗田育子 イラスト〈ツレヅレハナコ〉/新久千映 イラスト〈地図〉/菅井佳奈
● 価格は特に記載のない限り消費税込みの価格です。改定される場合もありますので、ご了承ください。

SHARE

記事検索


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容