close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

パナソニックの人気調理家電「ビストロ」シリーズに、厚切りや冷凍の食パンもおいしく焼けると話題のオーブントースターに加え、リッチな生食パンも作れる新型ホームベーカリーが仲間入り。「ビストロ」新家電で焼き上げれば、フルーツサンドもパン・ペルデュもパティスリー顔負けの仕上がりです。今回は、旬にこだわりおいしい青果を届ける「旬八青果店」おすすめの桃とぶどうを使って、夢のコラボメニューが完成しました。ふんわりした口どけの焼き上がりが新感覚!リッチな生食パンが焼ける新型ホームベーカリー「パン・ド・ミ」とは、フランス語で「中身のパン」という意味。パンのクラスト(いわゆる皮)を楽しむフランスパンに対し、食パンのようにクラム(中身)を楽しむパンのことです。ふんわりやわらかな焼き上がりにするには、一般的な食パンよりも多くの水分が必要。そのため温度や湿度、発酵環境の管理も難しく、生クリームやバターといった副材料の多いリッチな生地で作るとなるとさらに練り方・発酵にも工夫が必要です。ホームベーカリー「ビストロ」には、作るのが難しい、リッチな生地を使った「生食パン」づくりに適した「リッチ パン・ド・ミ」コースを新搭載。生地を「たたく」「伸ばす」などのプロの技法を取り入れた「3D匠ねり」と、室温と庫内の温度を見張り、環境に合わせてプログラムを変える「Wセンシング発酵」により、生食パンならではのやわらかさを実現します。「パン・ド・ミ」レシピはこちら>>オーブンを目指した熱効率のよい加熱構造で、皮は薄くパリッとした焼き上がり。温度センサーが発酵環境を自動で管理し、少量のイーストで作れるので、小麦の風味が引き立ちます。ホームベーカリー ビストロ SD-MDX4 厚切り・冷凍の食パンでも
おいしく焼ける「オーブントースター ビストロ」「遠近トリプルヒーター」を搭載。上下2本の遠赤外線ヒーターで食パン表面をこんがりサクッと焼き上げ、上部に1本配置したパナソニック独自の遠赤外線ヒーターで、中までふんわりあつあつに焼くことができます。さらに、庫内の温度上昇に応じてトータル7200通りのパターンから最適な加熱プログラムを導き出し、様々なパンを自動で最適に焼き上げる「インテリジェント制御」も搭載。厚切りや冷凍の食パンも、火力や時間設定なしの自動でおいしく焼き上げます。手軽なオーブン調理にも使用可能。120℃~260℃まで8段階で温度調節ができ、コンパクトサイズなので予熱不要でスピーディーに使えます。 オーブントースター ビストロ NT-D700 フルーツの選定を「旬八青果店」にメニュー開発をナガタ ユイさんにお願いした夢のフルーツサンドコラボが実現!
ナガタ ユイさん
フードコーディネーター。食品メーカーで商品企画やベーカリー向けメニュー提案の担当、食材専門店で商品開発や料理教室の企画・運営を経て独立。現在はメニュー開発、雑誌や書籍のフードコーディネートのほか、サンドイッチを中心とした各種講演・セミナーなど、さまざまな角度からパンの楽しみ方を提案。
旬八青果店
「旬八青果店」は、農家さんが大切に育てたおいしい青果をはじめ、バイヤーが目利きした肉や魚、全国各地の農産加工品など、「新鮮・おいしい・適正価格をモットーに」で都市の食卓へ提供している都市型八百屋です。地方と都市をつなぐ八百屋として、都内に8店舗とオンラインショップを運営しています。

桃はやや高級なイメージがあるかもしれませんが、少し傷があるものや大きさがバラバラなものはお値打ち価格で販売しています。スイーツ作りや自宅でカジュアルに食べる分には十分あり! 撮影に使った桃は、日川白鳳という果汁が多くジューシーな人気の品種。ここから時期が進むと他にも様々な品種の桃が出てくるので、色や味わい・香りの違いなども楽しみながら試してみて! ぶどうも時期により出回る品種が変わり、その違いも楽しめます。今回使った種がなく使いやすい「種なし巨峰」のほか、「シャインマスカット」「種なしピオーネ」などもおすすめ。そのまま食べてもおいしいけれど、数粒はぜひスイーツアレンジを楽しんでみてください。
ナガタさん考案のメニューがこちら  甘すぎないマスカルポーネ&生クリームと、フレッシュな白桃で、食パンがリッチなデザートに。トースターで時間をかけてしっかり焼くパン・ペルデュ(フレンチトースト)は、表面はカリッと、中はトロッと、フライパンとは違う焼き上がり。かたく乾燥したパンも、おいしく蘇ります! 「トースター焼きパン・ペルデュ
桃とラズベリージャムと特製クリームをのせて」レシピはこちら>> こちらは旬のぶどうをのせて。今回は「種なし巨峰」を使いましたが、その時期の旬の品種でOK。パン・ペルデュ(フレンチトースト)には、少しかたくなったぐらいの乾燥したパンがおすすめですが、フレッシュなパンの場合は、色づかない程度に軽くトーストしてから卵液に浸して焼くとおいしく仕上がります。「トースター焼きパン・ペルデュ
ぶどうと特製クリームをのせて」レシピはこちら>> 焼き立ての「ブリオッシュ風 リッチ パン・ド・ミ」に旬のぶどうをサンド。パンもクリームもふんわりと口どけがよく、まるでケーキのような味わいです。甘すぎずさわやかなマスカルポーネ&生クリームは、パンとの相性がよいのはもちろん、生クリームだけを使うよりもダレにくく扱いやすいため、仕上がりもきれい。「バニラ香る ブリオッシュ風 リッチ パン・ド・ミのフルーツサンド(ぶどう)」レシピはこちら>> 焼き立ての「ブリオッシュ風 リッチ パン・ド・ミ」に、こちらは旬の白桃をサンド。余ったマスカルポーネ&生クリームは冷蔵庫で1日置いてもダレないので、いろいろなフルーツサンドを作ったり、そのままパンやフレンチトーストに塗って楽しむことができます。「バニラ香る ブリオッシュ風 リッチ パン・ド・ミのフルーツサンド(白桃)」レシピはこちら>> さらに、今回作成したレシピを、「旬八」店頭でも味わえる店頭販売キャンペーンを実施!

7月15日(木)、24日(土)の2日間
トースター焼きパン・ペルデュ(桃とラズベリージャムと特製クリームをのせて)
バニラ香る ブリオッシュ風 リッチ パン・ド・ミのフルーツサンド(ぶどう)

の2メニューが、旬八キッチン天王洲店にて販売を行います。
「ビストロ」調理家電で作られた旬のフルーツ×パンスイーツを是非ご堪能ください!

※オペレーションの関係上、実際に提供されるレシピは記事中のものから変更する場合があります。 旬八青果店HPはこちら

提供/パナソニック株式会社

料理/ナガタ ユイ 撮影/三村健二 スタイリング/八木佳奈 取材・文/高丸昌子

SHARE