close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、
キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

鉄製の「卵焼き器」デビューしてみたら……、使いやすさに驚きました!

2022.09.17

長年、「フッ素樹脂加工の卵焼き器」を使ってきましたが、最近、「鉄製の卵焼き器」との出合いがありました。

鉄は熱伝導にすぐれ、保温性も高く、卵焼きを焼くのにぴったりの素材といわれますが、実際に使ってみると、どんな感じなのでしょう?

試すのは、【ambai 玉子焼  角・角小】というアイテム。「角」は一般的なサイズで卵を2 個以上使う卵焼きに、「角小」は卵1 個でも上手に焼けるミニサイズです。

まずは「角」で卵4個使用のだし巻きをお試し。熱した「玉子焼」に卵液を適量入れるとジュッと小気味よい音がして、卵液に大きな気泡が出ます。これは素早く熱が入っているあかし。手早く混ぜてさらに熱を入れます。


向こうから手前に巻いて奥にずらし、巻いたものの下に手早くいきわたらせるとスムーズ♪


鉄製が初体験なので身構えましたが、こびりつきはほぼなく、フライ返しいらずでもスムーズに巻けます。フッ素樹脂加工で焼くだし巻きは、火が入ったと思って巻きはじめると卵液がだれることがときどきあり、だし汁の入ったゆるめの卵液も扱いやすいのが驚きでした!


きれいな形に焼けるので、巻きすで形を整えるのも不要! まな板に取り出す際も卵焼き器からスルッと離れます。


「角小」では卵1個使用の甘じょっぱい卵焼きを作りましたが、卵液を一度に流すから、あっという間にできちゃいます。


内側には特殊な「ファイバーライン加工」が施されています。細かな凹凸で食材と密着しないところが生まれ、鉄製なのに焦げつきやこびりつきを防止。凹凸はごくわずかで油なじみに影響はありません。



木の取っ手のやさしい雰囲気も魅力的♪


お手入れが大変そうと思いがちですが、メーカーからの注意事項はシンプル。「使用後は温かいうちに湯で汚れを洗い流し、じか火やIHなどで加熱して水分をとばし、薄く食用油を塗って保管」と、「鉄がさびたり、木の取っ手が変質したりする原因となるので、つけ置き洗いは避ける」こと。ふむふむ、これなら守れそうです。

また、卵焼きだけでなく四角い鉄のスキレットのように、デイリーに気軽に使えるのもうれしいところ。大きなフライパンを出したくない朝食やお弁当のおかず、おひとりさまのおつまみ作りなどにもおすすめですよ♪

【商品について詳しくはこちら】
玉子焼 角・角小

料理/大庭英子 撮影/野口健志 文/通販担当Sg

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
09/06~09/26

【メンバーズ限定プレゼント】だしの香る「しゃぶ鍋スープ」新味4種をセットで!