close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、
キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

料理家 ワタナベマキさん愛用のミニサイズのまな板

2022.07.21

ワタナベマキさんは、食材や味をセンスよく組み合わせたレシピから、身近な調味料を使った滋味深い味、梅仕事や季節のジャムなどの手仕事も得意とする人気の料理家。使いやすくおしゃれな調理道具にも造詣が深く、オレンジページ通販に愛用品をたびたびご紹介くださっています。

そんなマキさんが毎日のように使うという、小さな四角形のカッティングボード。キッチンの壁に立てかけられた薄型のまな板は、縦21×横23㎝と正方形に近く、重さ287gと軽~い。白木が美しく、出しっぱなしでもじゃまにならないたたずまいです。


ぱっと見るだけでは何の変哲もありませんが、おすすめポイントがいくつもあります♪

ポイント1「そりを防止」
清潔感のある白木はひの木で、柾目が密で傷がつきにくいのが特徴。板と板の間に木目と方向と違う板をはさむ加工でそりを防止しているから、食洗機もOK!


ポイント2「使いやすい設計」
対角となる2カ所を斜めにカット。この設計でカッティングボードが調理台にはりつきにくくなり、指先ですっと持ち上がります。


ポイント3「黒ズミ防止加工」
水がしみ込んで黒ずみやすい側面はウレタン塗装加工されており、きれいなままキープできるのも魅力です。


ポイント4「持ち上げやすい軽さ」
マキさんが目の前でひょいと軽くカッティングボードを持ち上げ、切った食材をボールへ。片手でも持ち上げやすく、斜めに傾けるときも手に負担がなく、スムーズ!


ポイント5「奥行きがあって小回りがきく」
正方形に近い形で意外と奥行きがあります。野菜や肉を切る際、初めに野菜を切って奥に移動させ、あいた手前で肉を切ることができ、小回りがきくのが便利♪
 

撮影の最後に、カッティングボードに焼き菓子をのせてテーブルで切ってくださったマキさん。場所もとらないので、食卓でも気軽に使えます。

買い替えはもちろん、大きなサイズをお持ちのかたの2枚目としても提案したい上質なまな板です。

【商品について詳しくはこちら】
SELECT100 カッティングボード

撮影/三村健二 文/通販担当Sg

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
08/16~09/05

【メンバーズ限定プレゼント】高保湿力がうれしい、フェイス&ボディローション