close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、
キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

手軽にたっぷり作るのがいい! 水出しアイスコーヒーのススメ

2021.07.09

暑い日に冷たいアイスコーヒー、最高ですよね!
まとめて作って冷やしておくと、コーヒーブレイクが楽しみに。来客時にも重宝します。
でもドリップして作るのはちょっと面倒……というかたに、ぜひおすすめしたいのが水出しコーヒー。夜セットしたら、翌朝には抽出できているので簡単~。「KINTOのアイスコーヒージャグ」ならたっぷり作れておすすめです。

●コーヒーの粉をセットして冷蔵庫に置いておくだけ


付属のフィルターにコーヒーの粉(中びき程度)を約70g入れ、約1リットルの水を粉全体が湿るようにゆっくりと注ぎます。フィルターのふたを閉め、さらに外ぶたを閉めて冷蔵庫へ。この付属のフィルターが、細かいメッシュになっていて、コーヒーの微粉が出にくい仕様になっているのです。
コーヒーの濃さはこの抽出時間で調整できるので、終わったらフィルターを取り出して。お好みですが、約8時間ででき上がり~! また、豆にもよると思いますが、えぐみのないすっきりとした味わいが特徴です。

●冷蔵庫にすっきり納まります


口径約10cmのスリムなボディなので冷蔵庫のドアポケットにすっきりと納まります。


そしてこのジャグの優秀なところは、横置きもできちゃうところ! ドアポケットの液体系が混んできたときに、この機能は助かりますよね~。

●扱いやすく、注ぎ口のキレも◎


樹脂製で軽量なので、1リットルたっぷり入っていても扱いがラク。ハンドルも持ちやすく、注ぎ口のキレもバッチリです。個人的にもこのジャグを愛用しているのですが、何年使ってもクリアで、ガラスのように見えるところがお気に入り。ガラスのジャグも使っていましたが、2本割ってしまって、今はこれ一筋。シンプルで大容量で、扱いやすくて丈夫で長持ち。頼りになるジャグです。

ちなみにたっぷり作ったコーヒーが余ったら、凍らせてしまうのがおすすめ。新しく作ったアイスコーヒーの氷に使えば、味が薄まることなく飲めますよ♪

【商品について詳しくはこちら】
KINTOのアイスコーヒージャグ

撮影/田邊美樹、澤木央子(1枚目) 文/通販担当・ヒラオ

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ