close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、
キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

『オレンジページ』に掲載しきれなかった商品裏話やWEB通販先行販売商品、キャンペーンのお知らせなど、ここでしか読めない情報を随時お届けしていきます!

この見た目で切れ味抜群! 「RORのジャーマンマルチナイフ」が愛される理由

2021.05.25

『オレンジページCooking』編集長ふじこをはじめ、スタッフの愛用者が多いこちらのテーブルナイフ。おしゃれな見た目からは想像もつかない、抜群の切れ味が自慢です。

●味わいのあるドイツの手作りナイフ



刃先が丸く、背の部分が少しそったデザインは、ドイツはゾーリンゲン地方のナイフの伝統的なフォルムなのだとか。14世紀から刃物製造が始まったゾーリンゲン地方では、今も手工業による製造方法が受け継がれているそう。RORは1893年の創業以来、高品質の家庭用ナイフを作りつづけている「Friedrich Engels&Chie社」のファクトリーブランド。柄の木目も1点ずつ違い、手作りの味わいがあります。

●刃先が丸いから、塗ったりすくったりも得意



丸い刃先は柔らかいチーズや堅いバター、パテなどを切って、そのままパンに塗るのにとても便利です。カトラリーとしてフォークとともに使う以外に、1本使いでもさまになるかっこよさも魅力のひとつ。チーズやサラミ、ディップなどを盛ったプレートに添えれば、おしゃれ度までアップしちゃうこと間違いなし!

●見た目にそぐわない驚きの切れ味!



どれくらいよく切れるかというと、果物の皮もふつうにむけちゃうほど。台湾パイナップルでも試しましたが、あの分厚い皮がスパッと気持ちよく切れました♪ 肉がしっかり切れるのはいわずもがな。大きな鶏もも肉で照り焼きチキンをよく作るというスタッフは、盛りつけた皿の上で皮もすぱっときれいに切り分けられて、まな板いらずなのがすごくうれしい、とのこと。それくらい切れ味がよくても先が丸いからテーブルで使うとき、こわくないところも◎。

Cooking編集部のインスタアカウント(@orangepagecooking)のインスタライブでこちらの商品をご紹介しました!(2021/4/26) 切れ味がよくわかるので動画もぜひチェックして☆


【商品について詳しくはこちら】
RORのジャーマンマルチナイフ

撮影/澤木央子 文/通販担当・ヒラオ

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ