close

レシピ検索 レシピ検索

福島牛のみそ漬け 福島県産のしいたけ添え

焼くと堅くなりがちなもも肉も、福島牛ならしっとり柔らか。さめてもおいしく、おせちやパーティにも大活躍の豪華な一品です。肉のうまみのうつった〈みそ床〉は、「魚を漬け込んで再利用。おいしい西京焼きになりますよ」とまさみさん。

料理:

福島牛のみそ漬け 福島県産のしいたけ添え

材料 (4人分)

  • 福島牛もも肉(ステーキ用・厚さ1.5cmのもの) 2枚(約300g)
  •  西京みそ 150g
  •  砂糖 小さじ2
  •  酒 大さじ2
  • 福島県産生しいたけ 8個
  • クレソン(あれば) 適宜
  • 塩 サラダ油

下準備

     
  • しいたけは石づきを除き、半分に切る。クレソン(あれば)は長さ4〜5㎝に切る。



作り方

  • 牛もも肉は室温に10分ほど置いてから水けを拭き、両面を筋切りしてから塩小さじ1/3をふる。ボールにAを混ぜておく。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2をひいて強めの中火で熱し、牛もも肉を並べる。1分焼いたら中火にして2分ほど焼き、ひっくり返してさらに1分ほど焼く。アルミホイルで包んで粗熱を取る。フライパンに残った肉汁は別のボールに入れる。

  • ラップを2枚広げ、真ん中にAを1/4量ずつ塗り広げる。【2】の牛もも肉の汁けをかるくきってのせ、残りのAを1/2量ずつ塗り広げる。ラップで包み、バットに並べて冷蔵庫で2時間ほど漬ける。アルミホイルに残った肉汁は【2】のボールに加える。フライパンはさっと拭いておく。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2をひき、強めの中火で熱する。しいたけを並べ入れ、へらでときどき押さえつけながら両面を焼く(途中焦げそうなら中火にする)。ボールの肉汁を加え、炒め合わせる。

  • 牛肉はみそをしっかりぬぐい取り、幅5㎜のそぎ切りにして器に盛る。しいたけ、クレソン(あれば)を添える。


    ☆このレシピは、2024年3月31日までの掲載となります。

小林まさみさん、まさるさんも絶賛の福島食材はここで買えます!「ふくしま市場」はこちら>>

レシピ掲載日: 2023.12.5

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牛肉を使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2024年03月03日現在

BOOK オレンジページの本