オレンジページ

サラダポーク

料理: 市瀬悦子

撮影: 木村拓(東京料理写真)

サラダポーク

材料 (2枚分)

  • 豚とんカツ用肉(ロース・厚さ2cm以内のもの※) 2枚(約250g)
  • 漬けだれ
  •  玉ねぎのすりおろし 1/8個分
  •  オリーブオイル 大さじ2
  •  砂糖 小さじ1
  •  塩 小さじ2/3
  •  こしょう 少々
  • 好みで紫玉ねぎの薄切り(水にさらす)、レモンのくし形切り 適宜
  •  
  • ※電子レンジで加熱むらができやすくなるので、厚さ2cm以内のものを選んで。

作り方

  1. 豚肉は赤身と脂身の間に4~5カ所切り目を入れ、筋を切る。包丁の背で、格子状に片面20回ずつ、両面をまんべんなくたたく。
  2. 耐熱皿に漬けだれの材料を混ぜ、豚肉を加えてからめる。重ならないように並べ、ふんわりとラップをかけて室温に30分ほど置く。
  3. 電子レンジで1分30秒加熱し、上下を返し、再びふんわりとラップをかけて、1分30秒加熱する(たりなければ、肉の色が完全に変わるまで、10秒ずつ加熱する)。ラップをかけたまま15分ほどおいて粗熱を取る。食べやすく切って器に盛り、好みで紫玉ねぎの薄切り、レモンを添えて、漬けだれ適宜をかける。


    ☆ポイント
    ・密閉できる保存容器に漬けだれごと入れ、冷蔵室で3~4日保存可能
    ・冷蔵保存すると、漬けだれの油が固まるので、使う前に室温にもどして。