オレンジページ

なす鶏から

料理: しらいのりこ

撮影: 木村拓(東京料理写真)

なす鶏から

材料 (2人分)

  • なす 2個(約200g)
  • 鶏もも肉(から揚げ用) 160g
  • しょうがのすりおろし 1かけ分
  • サラダ菜 適宜
  • しょうゆ みりん 片栗粉 小麦粉 サラダ油

作り方

  1. なす、鶏肉はフォークをところどころに刺す。なすのへたを切り、一口大の乱切りにする。ポリ袋2枚に、それぞれしょうゆ、みりん各大さじ1と、しょうがを1/2量ずつ入れ、混ぜる。一方になす、もう一方に鶏肉を加えて袋の上からもみ、10~20分おいて味をなじませる。
  2. ボールに片栗粉、小麦粉各大さじ2を入れて混ぜる。鶏肉を汁けをきって加え、粉をまぶす。フライパンに鶏肉を並べ、サラダ油をひたひたくらいまで注ぐ。中火で熱し、ころもの色が変わってきたら上下を返す。全体がこんがりとするまで返しながら3~4分揚げ、取り出す。
  3. なすを【2】のボールに入れ、粉をまぶす。同じフライパンの油を低めの中温(※)に熱し、全体がこんがりするまで2分ほど揚げ焼きにして取り出す。器にサラダ菜をのせ、から揚げを盛る。

    ※170℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。