オレンジページ

なすと鶏の梅しそ南蛮

料理: 市瀬悦子

撮影: 木村拓(東京料理写真)

なすと鶏の梅しそ南蛮

材料 (2~3人分)

  • なす 3個(約240g)
  • 鶏もも肉 1枚(約250g)
  • 梅肉(塩分15%前後のもの) 大1個分(約15g)
  • 〈下味〉
  •  酒、しょうゆ 各小さじ1
  • 〈南蛮だれ〉
  •   ねぎの粗いみじん切り 1/4本分(約20g)
  •  砂糖、酢 各大さじ2
  •  しょうゆ 大さじ1と1/2
  •  一味唐辛子 少々
  •  水 大さじ6
  •  
  • 青じその葉のせん切り 4~5枚分
  • 片栗粉 揚げ油

作り方

  1. なすはへたを切り、縦半分に切ってから皮目に格子状に切り込みを入れる。梅肉は手でちぎる。鶏肉は身の厚い部分に包丁を入れて開き、8等分に切ってボールに入れる。下味の材料を加えて手でもみ込み、鶏肉に1切れずつ片栗粉適宜をまぶしてしっかりと押さえる。バットにたれの材料を入れて砂糖が溶けるまで混ぜ、梅肉を混ぜる。
  2. フライパンに揚げ油を高さ2cmほど注いで低めの中温(170℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、なすを加えて2分ほど揚げ、取り出して油をきる。続けて鶏肉を加えて4分ほど揚げ、同様に油をきる。熱いうちにたれのバットに加えてあえ、15分以上おく。器に盛り、青じそを添える。