オレンジページ

肉巻き卵の照り焼き

料理: 樋口秀子

撮影: 尾田学

肉巻き卵の照り焼き

材料 (2人分)

  •  3個
  • 豚もも薄切り肉 6枚(約150g)
  • ねぎ 1/2本
  • 合わせ調味料
  •  オイスターソース 大さじ1
  •   大さじ2
  •  砂糖、しょうゆ 各小さじ1/2
  • 片栗粉 サラダ油

作り方

  1. ゆで卵を作る。鍋に卵を入れてひたひたの水を加え、中火にかける。菜箸でゆっくりと卵を動かしながらゆで、煮立ったら弱めの中火にし、さらに12分ほどゆでる。水にとり、さめたら殻をむいてペーパータオルで水けを拭く。ねぎは長さを4等分に切る。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。ゆで卵に片栗粉を薄くまぶしつけて豚肉で巻き、片栗粉を全体に薄くまぶす。


    〈ポイント〉
    ゆで卵は表面がつるつるしているので、豚肉に密着するよう、片栗粉をまぶします。まな板に豚肉2枚を少し重ねて縦長に広げて置き、手前を3cmほどあけたところに、ゆで卵1個を横長に置きます。肉の手前を持ち上げてひと巻きし、そのままぴっちりと巻いて左右を閉じ、全体を包めばOK。残りも同様に巻きます。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、肉巻き卵を肉の巻き終わりを下にして並べ入れ、2分ほど焼く。弱めの中火にしてねぎを加え、肉巻き卵とねぎをころがしながら、全体に焼き色がつくまで3分ほど焼く。いったん火を止め、ペーパータオルで余分な油を拭き取り、再び弱めの中火にかけて、合わせ調味料を加える。照りが出るまで全体に煮からめて取り出し、粗熱を取る。肉巻き卵を横半分に切り、ねぎとともに器に盛る。