オレンジページ

夏野菜の和風テリーヌ

料理: 髙山かづえ

撮影: 髙杉 純

夏野菜の和風テリーヌ

材料 (牛乳パック型1個分)

  •  オクラ 10本
  •  プチトマト(赤・黄) 各3~4個(約100g)
  •  ズッキーニ 10cm(約100g)
  • ゼラチン液
  •  粉ゼラチン 10g
  •  だし汁 1と1/4カップ
  •  しょうゆ 小さじ1
  •  塩 小さじ1/2

作り方

  1. 具の下ごしらえをする
    プチトマトはへたを取る。ズッキーニは縦に6等分に切る。オクラはがくのまわりを薄く削り、塩適宜をまぶす。熱湯3カップに塩大さじ1を混ぜ、ズッキーニを中火で1分ほどゆでる。さらにオクラを加えて1分30秒ほどゆで、ともに氷水でさまして水けを拭く。
  2. ゼラチン液を作る
    鍋にゼラチン液の粉ゼラチン以外の材料を入れ、強火で煮立たせる。火を止め、ゼラチンを加えて溶かし、写真くらいのとろみがつくまで粗熱を取る(とろみがつかない場合、鍋底を氷水に当てながら混ぜる)。
  3. 牛乳パック型に詰める
    型(下記参照)をバットにのせ、ふたまわり大きく切ったラップを敷き込み、ゼラチン液大さじ3を流す。次のように具とゼラチン液大さじ3を交互に詰めて3層を作る。1層のオクラは縦に並べ、2層のプチトマトは赤と黄色をランダムに並べ入れる。3層のズッキーニは切り口にゼラチン液を塗りながら、写真のように並べる。最後に残りのゼラチン液を入れる。
  4. 冷蔵庫で冷やし固める
    別のラップをかけ、牛乳パックのふたをのせる。はみ出したラップをたたみ、輪ゴム2本を横にかける。バットごと冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。逆さにして型から取り出し、4等分に切る(ラップごと切ると切りやすい)。