オレンジページ

めかじきの和風香り焼き

料理: 樋口秀子

撮影: 対馬一次

めかじきの和風香り焼き

材料 (2人分)

  • めかじきの切り身 2切れ(約200g)
  • 削り節 1パック(5g)
  • 焼きのり(大) 1枚
  • 下味
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  みりん 大さじ1/2
  •  しょうがの絞り汁 小さじ1/2
  •  塩 小さじ1/3
  • つけ合わせ
  •  さつまいも(小) 1/2本(約50g)
  •  きぬさや 8~10枚
  • サラダ油
  • こしょう
  • バター

作り方

  1. バットに下味の材料を入れて混ぜ合わせ、めかじきを入れてからめ、10~15分おく。さつまいもは洗って皮つきのまま縦半分に切り、厚さ3~4mmの半月切りにする。きぬさやはへたと筋を取る。フライパンに削り節を入れて中火にかけ、パリッとするまでからいりする。焼きのりはじか火でさっとあぶり、ビニール袋に入れてもみ、もみのりを作る。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて弱めの中火で熱し、さつまいもを入れて表面がうっすらと色づくまで3~4分炒める。きぬさやを加えて色鮮やかになるまで炒め、塩、こしょう各少々をふって皿に盛る。
  3. バットに削り節ともみのりを混ぜ、めかじきの汁けをかるく拭いて入れ、表面にまんべんなくまぶしつける。2.のフライパンをペーパータオルでさっと拭き、サラダ油大さじ1/2、バター小さじ1を入れて中火で熱する。めかじきを入れて両面を2~3分ずつカリッとするまで焼き、一切れを半分に切って皿に盛る。
    (時間25分、1人分272kcal、塩分1.9g)