オレンジページ

初がつおのにんにくじょうゆ丼

料理: 大久保恵子

撮影: 松本祥孝

初がつおのにんにくじょうゆ丼

材料 (4人分)

  • 初がつおの刺し身(さく) 400g
  • 新玉ねぎ(大) 1個
  • クレソン 4~5本
  • たれ
  •  にんにく(大)のすりおろし 2かけ分(約小さじ2)
  •  しょうゆ 大さじ3
  •  レモンの絞り汁 大さじ4
  •  オリーブオイル 大さじ6~7
  •  塩 小さじ2/3
  • 炊きたてのご飯 どんぶり4杯分(約800g)
  • 粗びき黒こしょう

作り方

  1. かつおは厚さ1cm程度のそぎ切りにする。玉ねぎは皮をむいて縦半分に切り、繊維にそって薄切りにし、冷水にさらして水けをしっかりときる。クレソンは茎の堅い部分は折って葉を摘み、洗って水けをきる。
  2. 器にたれの材料を混ぜ合わせる。ボールにかつおを入れてたれ大さじ1~2をふってからめ、玉ねぎ、クレソンも加えてざっとあえる。
  3. どんぶりにご飯を盛り、残ったたれを大さじ1~2ずつかける。2.を1/4量ずつのせ、食べる直前に残りのたれを回しかける。粗びき黒こしょうを好みの量ふる。
    (1人分642kcal、塩分3.0g)