オレンジページ

あじのピーナッツフライ

料理: 佐藤幸男

撮影: 対馬一次

あじのピーナッツフライ

材料 (2人分)

  • あじ 2尾
  • ピーナッツ(無塩) 100g
  • レモン 1個
  • あじの下味
  •  溶き卵 大さじ1
  •  酒 小さじ2
  •  塩 少々
  •  こしょう 少々
  • つけ合わせ
  •  サニーレタスの葉 5~6枚
  •  ラディッシュ 2個
  •  貝割れ菜 1/2パック
  •  サラダ油 大さじ1
  •  酢 適宜
  •  塩 適宜
  • 揚げ油

作り方

  1. ピーナッツは包丁で粗く刻む。レモンは縦半分に切り、横に薄切りにする。つけ合わせを作る。サニーレタスは洗って水けをきり、食べやすい大きさにちぎる。ラディッシュは薄い輪切りにする。貝割れ菜は根元を切り落とす。ボールに入れてサラダ油大さじ1を加えて混ぜる。全体に油がからんだら、味をみながら酢、塩各適宜を加えて混ぜる。
  2. あじは、尾のつけ根から包丁を寝かせて入れ、ぜいご(体の側面にあるギザギザした堅い部分)をそぎ取り、頭を切り落とす。腹に4~5cmの切り込みを入れて包丁の刃先で内臓をかき出し、水洗いして水けを拭く。頭の切り口から中骨にそって包丁を寝かせて入れ、半身を切り離す。裏返して、同様に残りの半身も切り離す。
  3. あじに下味の材料をからめて手でもみ込み、少し粘りが出たらピーナッツをまぶしつける。揚げ油を低めの低温(約140℃。ピーナッツを少量落とすと、鍋底まで沈み、しばらくしてから、ゆらゆらと浮いてくる程度)に熱し、あじを入れる。浮き上がったら火を強め、こんがりと色づいたら揚げ網にとる。皿に盛り、レモンとつけ合わせを添える。
    (1人分548kcal、塩分1.3g)