close

レシピ検索 レシピ検索
編集部
苺の豆乳プリン

〚RECIPE〛小ぶりの苺で!苺の豆乳プリン♪


こんにちは!chakaです。

 
店頭に並ぶ真っ赤な苺🍓たち。
大きくて立派な苺は高いから、ミニサイズのを使ってデザートにしちゃいましょ♪


デザートにするいちごは、割引かれているくらいの熟れた苺🍓が丁度良いんです!
今回買った苺は1パック250円
気のせいかな・・沢山入っているように見える~

 
我が家でよく登場する「豆乳」も使って
「苺🍓の豆乳プリン」の作り方をご紹介いたします!


苺の豆乳プリン


可愛い♪苺の豆乳プリン
可愛い♪苺の豆乳プリン

材料(4人分)


水・・大さじ3
ゼラチン・・5g

豆乳・・300㏄
苺・・200g程(1パック弱)
グラニュー糖・・45g
生クリーム(砂糖)・・100cc
飾り用のミントの葉(あれば)


材料これだけ!
材料これだけ!


作り方

1.水にゼラチンを入れて混ぜておく
2.飾り用の苺はヘタをとって半分にカットし、飾り用以外の苺はヘタをとってブレンダーにかける
3.グラニュー糖を2~3回に分けて混ぜ合わせる
4.水とゼラチンを混ぜたものにラップをかけて、30秒レンジにかける
5.豆乳と、温めたゼラチンを③に入れて混ぜ合わせる
6.型に流し込んで、冷蔵庫で1時間冷やし固める
7.生クリームは砂糖を入れて緩めに泡立て、生クリーム、飾り用の苺、ミントを飾り付ける



可愛い色だ~!テンション上がります!!
可愛い色だ~!テンション上がります!!
ガラス容器にそっと入れます
ガラス容器にそっと入れます

苺、ミントを飾って出来上がり!
苺、ミントを飾って出来上がり!


苺🍓は沢山の品種があり旬も長めで10月~5月位まで店頭を彩ってくれます。
デザートやジャムに使う苺は小ぶりで少し熟したくらいのものを使うのがお勧め!


苺はヘタを取ってから水洗いするとビタミンCが流出し水っぽくなってしまうので
洗ってからヘタを取る方が良いです。


含有量の多いビタミンCは、疲労回復美肌効果も期待でき、ポリフェノールの一種であるアントシアニン、葉酸や食物繊維も含まれています♪

 

って木になる果物ではないので、農業上では野菜の分類になります。
しかし、市場では果物として販売され、果実的野菜として取り扱われています。

 
良質なたんぱく質が多く含まれている「豆乳」も積極的に取り入れて欲しい食材の1つ!
強い抗酸化作用をもつイソフラボンは、コレステロール中性脂肪を軽減し
血圧低下やがん予防に良いとされている「サポニン」も多く含まれている優れもの!


豆乳が苦手なお子さんにも、デザートにしてあげるだけで
美味しく食べられちゃいますよ♪



最後までお読みいただきありがとうございます♪


chakaでした♪



https://www.instagram.com/chak.ami/

インスタにお料理投稿しています!
フォロー♡♡して頂けると嬉しいです♪



関連タグで他の記事を見る

料理大好きママ。アパレルデザイナーを経て、趣味だった料理を追求。ブロガーとして活動し、食育アドバイザー、フルーツベジタブルアドバイザーの資格を取得。カルディマニア、おもてなし料理、簡単アレンジレシピが得意です。
子育てしながら「強く、優しく、美しく」をモットーに実りの日々を過ごしています。
https://www.instagram.com/chak.ami/

ブログRANKING

BOOK オレンジページの本

ブログRANKING

読みものRANKING

SPECIAL

Check!