レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. ポスト酢玉ねぎ!? 夏疲れにきく【オイル玉ねぎ】に大注目!
オレンジページ☆デイリー

2016.8.16

ポスト酢玉ねぎ!? 夏疲れにきく【オイル玉ねぎ】に大注目!

37℃を超える、まるでサウナのような猛暑。辛かったですね……。こんなに暑いと、体が疲れてダルおも……。そんなとき、おすすめなのが「オイル玉ねぎ」塩もみした玉ねぎをオイルに漬けるだけの、食べる調味料です。



 

疲労回復効果があり、生の玉ねぎスライスがまるで炒めたような甘みで、驚きの食べやすさ! 食べるだけで疲れがとれるなんて、なんとも素敵な話。

さらに、作り方は簡単で、材料も玉ねぎオリーブオイルの3つだけと、シンプルなのもうれしいところ。習慣的に続けられそうです!


塩味がついているので、いろんなメニューにこのまま使えるのが魅力。薬味感覚でまぐろの刺身にのせるだけで、おしゃれカルパッチョに。

 

暑い日に喜ばれる冷製パスタも、麺にからめるだけででき上がり。


本当に疲労回復効果があるの?と思ったかた、ご安心を!


玉ねぎの、あのツーンとくる刺激的な香り。正体は「硫化アリル」という成分で、3つの効果が期待できるんです。

【その1】
血行がよくなり、代謝がアップ! 代謝が上がると、体にたまった老廃物の排出がスムーズになり、バテた体がより早く回復します。

【その2】
消化液の分泌を助けるので、食欲増進に役立つ! 元気な体になるためには、食欲がないとはじまりませんよね。

【その3】
疲労回復効果バツグンのビタミンB1と結合し、そのパワーをぐーんとアップ! 硫化アリルが結びつくことで、効率よくビタミンB1を吸収でき、さらに効果が長持ちします。


じつはこの「オイル玉ねぎ」、それらの効果を存分に引き出す、ベストな作り方になっています。

硫化アリルは熱に弱く、水に溶けだす性質。そして、生そのものだと、辛みが強くてたくさん食べられません。そのため、

・空気に触れさせて硫化アリルを壊れにくくする

・生を塩もみすることでカサや辛みを減らす

・オイルに漬けてオイルごと使う

などなど、工夫が散りばめられているんです!

 

ちなみに、オリーブオイルは悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化や高血圧の予防など、うれしい効果がありますよ。


まだまだ暑さは続くよう。疲れた体をサポートしてくれる「玉ねぎオイル」で、ぜひこの猛暑を乗り切ってくださいね!


監修・料理/牧野直子、撮影/福尾美雪、文/編集部・馬場
『オレンジページ』2016年9月2日号より

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!