レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【約1週間で食べられる!】こどもといっしょに〈貝割れ〉を育てよう♪
オレンジページ☆デイリー

2020.3.31

【約1週間で食べられる!】こどもといっしょに〈貝割れ〉を育てよう♪

お休みの日、こどもといっしょに家で何をしよう? そんなふうに悩んでいるかたにおすすめなのが、おうちの中で「野菜づくり」!
スプラウトとも呼ばれる〈貝割れ〉なら土がなくても育ち、収穫まで1~2週間ほどで食べられるまでに生長するんです。

使う種は、園芸店やホームセンター、インターネットなどで購入可能。ブロッコリーや大根、マスタード、レッドキャベツなどがおすすめです。
種以外には、特別な道具を用意しなくていいのも魅力。
ブロッコリーの貝割れで、育てかたのポイントを見ていくと……。


●専用の鉢ではなく、ココットでOK!

底がたいらな、ココットなどの器で育てることができます。底にペーパータオルを2枚重ねて敷けば準備完了!



●種をまいたら、毎日水を吹きかけるだけ!

霧吹きで湿らせたペーパータオルの上に種をまき、新聞紙などで遮光します。根が張るまで、毎日1回、水を吹きかけて。
 


●収穫まで、1日1回水でゆすぐ!

根が張ったら、1日1回水ですすいでしっかり水をきります。茎が2㎝ほどに伸びて双葉が開いたら新聞紙をはずし、光に当てて。
 


茎が5㎝くらいの長さに育ったら食べどき! サラダやあえもの、バゲットなどのトッピングなどに生のまま使うのがおすすめです。自分で育てた野菜の味は格別ですよ~。野菜が苦手なお子さんも食べてくれるかも⁉

種から新芽になるまでの生長を観察するのは、こどもはもちろん、大人だってわくわく楽しい時間になるはず。いつでもスタートできるので、気になったらぜひチャレンジしてみて。
 

監修・野菜育成/永田あおい(FK style by Big mama)、撮影/飯貝拓司、スタイリング/ミヤマカオリ、文/編集部・堀部
(『楽しく食べれば、生きるチカラが身につく! こどもオレンジページ』(オレンジページ刊より)

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2020年11月17日発売

詳細・購入はこちら

2021オレンジページCooking冬

2021オレンジページCooking冬

2020年11月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.17

おとなの健康Vol.17

2020年10月15日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジページ通販

ジュニア料理選手権スピンオフ

第36回オレンジページ読者アンケート