レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 煮込み時間たったの10分! 『厚切り大根と鶏肉の塩おでん』のレシピ
オレンジページ☆デイリー

2020.2.4

煮込み時間たったの10分! 『厚切り大根と鶏肉の塩おでん』のレシピ

『おでん』っておいしいけれど、自分で作るとなると、具材ごとに下ごしらえしなくちゃいけないし、煮込む時間もあるしでかなり大変……。

 

しかーし、今回ご紹介するおでんは煮込み時間驚愕の10分! シンプルな味が素材のうまみをぐっと引き立てる塩おでんです。

 

これなら平日の夜でも温かい煮込み料理が食べられますよ……(感涙)!

それではどうぞご覧ください。

 

『厚切り大根と鶏肉の塩おでん』

材料(2人分)

大根……16cm(約600g)

鶏もも肉(から揚げ用)……200g

ちくわ(大)……1本

 

〈煮汁〉

だし汁……2カップ

塩……小さじ1/2

酒……1/4カップ

 

しょうがのすりおろし……大さじ1/2

 

作り方

(1)大根は皮をむき、幅2cmの輪切りにする。耐熱皿に並べ入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで10分ほど加熱する(竹串を刺し、すっと通ればOK)。取り出し、ラップをはずして粗熱を取る。鶏肉は、塩小さじ1/4をすり込む。ちくわは斜めに3~4等分に切る。

【POINT】大根をレンチンした後、串がすっと刺さらないものや、色が白っぽくあまり透き通っていないものがあれば、追加でレンジ加熱して。

 

(2)フライパンに煮汁の材料を混ぜ、中火で熱する。煮立ったら鶏肉を入れ、ひと煮立ちしたらアクを取り除く。大根を加え、ふたをして弱火で8分ほど蒸し煮にする。ちくわを加え、ふたをしてさらに2分ほど煮る。しょうがを添えていただく。

 

ほうほう。

煮込み時間の短さは、大根の下茹でをレンジで済ませちゃうところにあったんですね! レンチンすることで大根の水分がとぶので、短時間でぐんぐん味がしみ込んで一石二鳥です。

また、から揚げ用の鶏肉を使っているから、肉を切る手間が省けるのもうれしいポイント。非常にシンプルなおでんだけど、お肉とちくわからうまみがでて最高ですよ。

 

煮込み時間たったの10分、『厚切り大根と鶏肉の塩おでん』。しょうがを添えてさあどうぞ。

 

料理/上田淳子 撮影/野口健志 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年2月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2020年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.16

おとなの健康Vol.16

2020年7月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権スピンオフ