レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【ずるいハンバーグ】つなぎを『あるもの』に替えるだけで、カロリー半分しかもジューシー!?
オレンジページ☆デイリー

2020.1.22

【ずるいハンバーグ】つなぎを『あるもの』に替えるだけで、カロリー半分しかもジューシー!?

ハァ……、今年もまんまと正月太りしてしまったわ……!

それはそうと、お肉が食べたい(キリッ)!

 

そんなわがままスピリット満載なあなたに、今日はとっておきのハンバーグをお教えします。

なんとつなぎをパン粉&卵から、『あるもの』にかえるだけで、カロリーが約半分に! そのくせジューシーさはアップするという、なんだかずるいハンバーグです。

 

それではどうぞご覧ください。

 

●『車麩のハンバーグ』

材料(2人分)

〈たね〉

牛ひき肉(赤身)……100g

豚ひき肉(赤身)……100g

塩……小さじ1/2

こしょう……少々(多め)

車麩……2枚(約17g)

玉ねぎ……1/2個(100g)

 

大根おろし(水けをきる)……120g

 

〈好みのゆで野菜〉

グリーンアスパラガスなど……適宜

 

ポン酢しょうゆ……適宜

 

下準備

・車麩はたっぷりの水に5分ほどつけてもどす。水けを絞り(約50g)、1cm角くらいにちぎる。

 

・玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に広げてふんわりとラップをかける。電子レンジで1分ほど加熱し、粗熱を取る。

 

作り方

(1)ボールにたね用の牛ひき肉からこしょうまでの材料を入れ、指先で手早く1分ほど混ぜる。車麩、玉ねぎを加え、同様に1分ほど混ぜる。たねの1/2量を両手に打ちつけながら、平らなだ円形にする。残りも同様にする。できれば冷蔵庫で30分ほど冷やすとよい。

【POINT】たねを冷やすことで脂分が固まり、なめらかできれいな形のたねに。焼いたときにひび割れにくくなり、肉汁がキープできます。

 

(2)フライパンに並べ、たねの中央をへこませて中火にかける。6~7分焼き、焼き色がついたら上下を返し、ふたをして弱火で7分焼く(途中で脂をふき取る)。器に盛り、大根おろしと好みのゆで野菜を添え、ポン酢をかける。

 

そうです! 正解は『車麩』なんです!

車麩なら、パン粉と卵を使うよりも断然ローカロリー。

そのくせ肉のうまみをしっかり吸ってとじ込めるから、ジューシーに仕上がりになるんです。

 

さらには、ハンバーグ自体の弾力もUP! ふわムチのハンバーグからじゅわ~っとあふれ出す肉汁……ハァ、こりゃたまらんわい。

 

ローカロリーなのに美味しすぎる『車麩のハンバーグ』、これなら家族も納得ですよ。

 

料理/小田真規子 撮影/福尾美雪 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年2月2日号 特別付録より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ3/2号

オレンジページ3/2号

2020年2月17日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.14

おとなの健康 Vol.14

2020年1月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!