レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 体ポカポカ! 甘酒を入れたコクうま【発酵鍋】のレシピ
オレンジページ☆デイリー

2020.1.1

体ポカポカ! 甘酒を入れたコクうま【発酵鍋】のレシピ

年末年始のごちそう続きで、胃腸がちょっぴりおつかれ気味。

そろそろ体にやさしいものが食べたいなあ……。

 

そんなあなたに、今回は甘酒が入った発酵鍋のレシピをご紹介します。

健康や美容にいいだけでなく、こくやうまみがぐぐっと増したとってもおいしいお鍋です。

 

それではどうぞご覧ください。

 

●『たらと白菜の甘酒発酵鍋』

材料(2~3人分)

生たらの切り身……3切れ(約250g)

白菜(小)……1/4株

絹ごし豆腐……1丁(約300g)

 

〈鍋つゆ〉

だし汁……3と1/2カップ

甘酒(ストレートタイプ)※……1/2カップ

塩……小さじ1と1/2

しょうゆ……小さじ1/2

 

※米麹、または米が主原料のもの。濃縮タイプの場合、表示どおりに希釈して。

 

作り方

(1)たらは長さを半分に切る。白菜は葉としんに分け、葉は大きめの一口大、しんは一口大に切る。豆腐はペーパータオルで水けを拭き、6等分に切る。

 

(2)鍋に鍋つゆの材料を入れて混ぜ、中火で煮立たせる。たら、白菜のしん、豆腐を入れ、再び煮立ったら、アクを取って5分ほど煮る。白菜の葉を加え、さっと煮る。

 

このお鍋、食べれば体がポッカポカ♪

たら、白菜、豆腐と、淡泊な具材に、だし、塩、しょうゆといった非常にシンプルな味つけですが、甘酒を加えることによってうまみも深みも増すので、とってもおいしくいただけます。

 

また、具材にもつゆにも油分がほとんどないので、胃腸が疲れている時や、風邪を引きそうなときにも最適! ごちそう続きの食習慣をリセットするにも、ちょうどいいメニューですよ。

 

『たらと白菜の甘酒発酵鍋』、さっそく今夜いかがですか?

 

料理/市瀬悦子 撮影/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年1月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/17号

オレンジページ7/17号

2020年7月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.15

おとなの健康 Vol.15

2020年4月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権スピンオフ