レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【頑固な水あかに】まさかの片栗粉で長時間密着! 手作り〈クエン酸ジェル〉がすごい。
オレンジページ☆デイリー

2019.12.10

【頑固な水あかに】まさかの片栗粉で長時間密着! 手作り〈クエン酸ジェル〉がすごい。

浴室やキッチンなど、水場の大きな悩みが、水道のカルキによって白くくもる〈水あか〉。これがどんどんたまって、気づくと白い斑点に……!(こんな感じ↓)

こするだけでは落ちにくいこの汚れ、「クエン酸」を使うといいことをご存じの方も多いはず。その効力をある工夫でパワーアップさせたのが、


密着クエン酸ジェル!!

ジェル状にすることで、がんこな水あかに、しっかりと密着できるすぐれものなんです。
すると、〈酸の効力〉を汚れにしっかり発揮できたり、流れ落ちずに長時間その場にとどまってくれるから、放置するだけでOKに♪

これを教えてくれたのは、自身の名前を関した洗剤もある、洗剤使いの達人・茂木和哉さん。ジェルの秘密は、なんと片栗粉だというから驚き(!)

【作り方】
小鍋に水100ml、クエン酸3g、片栗粉10gを入れてよく混ぜる。溶けたら中火にかけて、とろみが出て透明なジェル状になるまで、5分ほど混ぜたら完成。

粗熱をとったら、まだ温かいうちに水あかの上へ。温かいほうが汚れがゆるみやすく、さらに汚れ落ちがよくなるんですよ~。


キッチンのシンクや水栓に塗って……


浴室の鏡や水栓に塗って……。あとは30分ほど放置。
その後、排水口の目皿に排水口用のネットをつけ(必須!)、水を流しながらマイクロファイバータオルでこすり落としていきます。


するとほら、ピカピカ~!

これは、編集担当の私も家で実践し、その効果に驚いた技。今まで、「クエン酸で、水あかがなかなか落ちなかった」という人にも試ししてほしい……!
ぜひ、今年の大そうじで「クエン酸ジェル」の効果を感じてみてくださいね♪

監修/茂木和哉 撮影/南雲保夫 文/編集部・堀部
(『オレンジページ』2019年12月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ4/17号

オレンジページ4/17号

2020年4月2日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking春

2020オレンジページCooking春

2020年2月28日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.14

おとなの健康 Vol.14

2020年1月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!