レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. さめてもおいしい! 秋の味覚『なすと鮭の香味だれ』のレシピ
オレンジページ☆デイリー

2019.10.10

さめてもおいしい! 秋の味覚『なすと鮭の香味だれ』のレシピ

暑かった今年の夏も終わり、ようやく外も秋らしくなってきましたね。

この季節はおいしい食材がいっぱい出てくるので、いつもより料理するのが楽しい……というかたも多いのではないでしょうか?

 

そんなみなさんに今回お届けするのは『なすと鮭の香味だれ』。旬の食材どうしを組み合わせた、The・秋といった感じの一皿です。しっかり味の香味だれが具材にからんで、ご飯がすすむこと間違いなし!

 

新米のお供にぜひどうぞ♪

 

●『なすと鮭の香味だれ』

材料(2人分)

なす……3個(約270g)

生鮭の切り身……2切れ(約180g)

 

〈香味だれ〉

ねぎのみじん切り……大さじ3

しょうがのみじん切り……大さじ1

しょうゆ……大さじ2

酢……大さじ2

砂糖……小さじ2

 

パクチー……適宜

片栗粉

こしょう

サラダ油

 

下準備

・なすはへたを切って大きめの乱切りにし、水に10分ほどさらす。水けを拭き、片栗粉を薄くまぶす。

・パクチーは長さ1cmに切る。

・鮭は一切れを4等分のそぎ切りにし、塩、こしょう各少々をふり、片栗粉を薄くまぶす。

・香味だれの材料を混ぜる。

 

(1)フライパンにサラダ油を高さ1cmくらいまで入れて中温(※)に熱する。なすを入れ、返しながら3分ほど揚げて油をきる。鮭を油に入れ、返しながら2分ほど揚げて油をきる。

※170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。

 

(2)ボールになすと鮭を入れ、熱いうちに香味だれを加えてからめ、粗熱を取りながら味をなじませる。器に盛り、パクチーを散らす。

 

うーん、甘辛の香味だれがなすと鮭にからんで最高!

熱いうちにたれをからめているから、ころもにしっかり味がしみて、さめてもおいしくいただけます。アクセントのパクチーも絶妙!

ああ、ダメだ……これ、白米がどんどんすすんじゃう……‼

 

食べれば箸が止まらなくなる魅惑的な秋の一皿、『なすと鮭の香味だれ』。ぜひ、今夜にでも作ってみて。

 

料理/ナカムラ チズコ 撮影/岡本真直 文/編集部・持田

『オレンジページ』2019年10月17号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2019年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.12

おとなの健康 Vol.12

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!