レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. レンジで簡単♪ しっとり柔らか『照り焼きチキン』の作り方
オレンジページ☆デイリー

2019.10.8

レンジで簡単♪ しっとり柔らか『照り焼きチキン』の作り方

大人も子どももみんな大好き『照り焼きチキン』。ご飯のおかずはもちろん、パンにはさんでサンドイッチにしてもおいしいですよね。

 

今回は、そんな大人気メニュー『照り焼きチキン』の作り方をご紹介します! しかも、なんと電子レンジで1回チンすればできちゃうという神レシピ! レンジ調理とは思えぬつやつやの照りと、柔らかジューシーな味わいがあなたをとりこにしちゃいますよ。

 

●レンジ1回でできる『照り焼きチキン』

材料(2人分)

鶏もも肉(小)……2枚(約300g)

 

下味

しょうが汁……小さじ2

酒……大さじ1

 

照り焼きだれ

しょうゆ……大さじ1と1/2

みりん……小さじ2

砂糖……小さじ2

片栗粉……小さじ1と1/2

 

貝割れ菜……1パック

 

下準備

・鶏肉は身の厚い部分に切り込みを入れる。

・貝割れは根元を切り、長さを半分に切る。

(1)直径25cm(約650g)の耐熱皿に下味の材料を入れ、鶏肉を加えてよくからめ、10~15分おく。照り焼きだれの材料を混ぜて加え、さらに鶏肉にからめる。

【POINT】しょうが汁と酒でまず下味をつけるのが、柔らかく仕上げるための大事なポイントです。

 

(2)鶏肉を皮目を下にし、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で6分加熱し、2分ほど蒸らす。ラップをはずして、鶏肉にたれをしっかりからめる。食べやすく切って器に盛り、耐熱皿に残ったたれをかけ、貝割れを添える。

【POINT】たれをからめてからチンすることによって、肉がコーティングされて水分が外に出にくくなるのでパサパサしません。また、完全に火が通る一歩手前で加熱をやめ、あとは余熱で火を通すのも、しっとりジューシーに仕上げるためのコツです。加熱の際に皮目を下にするので、たれと皮が接して、皮に味がしみ込みやすく、焦げ目もつきやすくなります。最後に煮つまったたれを肉にからめるのが、このつやつやの照りを出すポイントです。

 

レンジなのに……ではなく、レンジだからこそ、こんなに柔らかジューシーな仕上がりに。手軽さが逆に功を奏するなんて、最高でしょ?

 

うっとりするようなつやつやジューシー『照り焼きチキン』をレンジ1回で。

ぜひお試しあれ♪

 

料理/藤井 恵 撮影/岡本真直 文/編集部・持田

『「いま」作りたいものが全部ある! レンジ1回でほったらかしおかずとスイーツ168品。』(オレンジページ刊)より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2019年12月2日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!