レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. ソースとパスタが同時に完成! ラクチンすぎる「フライパン一つでパスタ」
オレンジページ☆デイリー

2015.5.18

ソースとパスタが同時に完成! ラクチンすぎる「フライパン一つでパスタ」

パスタといえば、たっぷりの湯でゆでてから、ソースや具と合わせる……というのが常識ですが、劇的にラクな作り方があるってご存じですか? 使う道具はフライパンひとつ。煮汁にパスタを入れたら、汁けがなくなるまで煮るだけで、こんなパスタが仕上がります!


え、どういうこと? 何がなんだか分からない?! という声が聞こえてきそうなので、早速作り方をご紹介します! ポイントとなる箇所を★つきで解説しますので、プロセスをイメージしながら読んでくださいね。

フライパン1つで作るベーコンとエリンギのトマトスパゲティ

材料(2人分)
スパゲティ 160g
ベーコン 4~5枚(約60g)
エリンギ(小) 2本(約80g)
玉ねぎ(小) 1/2個(約80g)
煮汁
 トマトジュース(有塩) 1/2カップ
 オリーブオイル 大さじ1
 塩 小さじ1/2
 水 1カップ
赤唐辛子の小口切り 1本分
トマトジュース(有塩) 1/2カップ
パセリのみじん切り 適宜


作り方


【1】煮汁を煮立て、スパゲティを入れる
ベーコンは幅2cmに切る。エリンギは長さを半分に切ってから、縦4つ~6つに裂く。玉ねぎは縦に幅5~6mmに切る。スパゲティは束にして真ん中あたりを両手で握り、バットの上で、長さを半分に折る。フライパンに煮汁の材料を混ぜ合わせて赤唐辛子を入れ、中火にかける。煮立ったらスパゲティを加えて、さっと混ぜる。
スパゲティをトマトジュースベースの煮汁でゆでるのがいちばんのポイント。その際、スパゲティを半分に折るのも大事です。半分に折ることで少ない煮汁でも全体がしっかり浸り、フライパンの中でも広がりやすくなります。



【2】ふたをして5分煮たら、トマトジュースと具を加える

再び煮立ったら弱火にし、ふたをして5分ほど煮る。ふたをはずしてスパゲティをかるくほぐし、ベーコン、エリンギ、玉ねぎ、トマトジュースと塩小さじ1/2を加える。
煮るときにふたをするのをお忘れなく! こうすると煮汁の水分が減りにくく蒸気も全体に回るため、スパゲティに均一に火が通ります。また、途中でトマトジュースをたすことで、麺や具に味がしっかりなじみますよ。



【3】煮汁を煮とばして仕上げる
中火にし、木べらと菜箸で底から返すようにして全体を混ぜながら、4~5分煮る、汁けがほとんどなくなったら、器に1/2量ずつ盛り、パセリを散らす。

煮汁がほどよくなくなるころには、食べごろのアルデンテに! 最近ちらほら話題にのぼる「ワンポットパスタ」も基本的にこの作り方です。別にソースを作る必要がないので、忙しい日の晩ごはんにはもちろん、コンロが1口しかないという1人暮らしのかたにも、アウトドアでパスタを作るときなどにもおすすめですよ!

このレシピが掲載されている『好評の「フライパン1つでできる」レシピを集めました。』(オレンジページ刊)には、文字通りフライパンだけでできる料理が満載♪ グラタンやドリア、ピザ、から揚げなどの人気料理からプリンやシナモンロールなどのおやつまで! 「こんなものまでフライパンでできるの?!」と驚くこと間違いなし。料理の幅が広がりますよ♪
(編集部・狩野)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ8/2号

オレンジページ8/2号

2019年7月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!