レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 今が旬!「長いも」のスムーズな皮のむき方、伝授します!
オレンジページ☆デイリー

2019.4.22

今が旬!「長いも」のスムーズな皮のむき方、伝授します!

突然で恐縮ですが、朝ごはん、お弁当、さらには晩ごはんと、最近わが家のごはんに欠かせない存在となっているのが「長いも」。なんでまた今「長いも」なのか、その理由は2つ。

理由その1★「今が食べどき・春掘りの長いも」
長いもは通年手に入りますが、11月~12月に出回る秋掘りのものと、3月~4月に出回る春掘りのものがおいしいとされていること、ご存じですか?当然旬の時期は価格もお手ごろ。食べごたえのある長いもがおいしくて安いとなれば、これはもう〈買い〉ですよね。

理由その2★「からだにうれしい・栄養満点」
管理栄養士の五戸美香さんにうかがったところ「長いもはカリウムが多く、体内の余分なナトリウムを排出し、むくみ予防に効果があります。また、目鼻の粘膜、胃壁を守るぬめり成分や、でんぷんを分解する消化酵素、疲労回復効果のあるアルギニンも含みます。さらにレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)は、血糖値の急な上昇を防いだり、腸内環境を整えて便秘改善効果があるといわれています」とのこと。女性にうれしいことばっかり。これはもう〈食べねば〉ですよね。

というわけで「長いも」いいなと思ったあなたにスムーズな皮のむき方を伝授。

長いもは扱いやすい長さに切ってから、縦に皮をむくようにするとスムーズ。包丁で皮をむいてももちろんOKですが、あればピーラーを使って縦に削るようにすると薄く均等に皮がむけます。なお、長いもをさわると手がかゆくなるという人は、手に酢水をつけながら作業するとかゆみが軽減できます。

生で食べられる「長いも」は火の通りを気にしなくていいから、ソテーや炒めもの、揚げものにアレンジするのもラクチン。さっそく今日から「長いも」生活、エンジョイしてみませんか?

 撮影/原幹和 文/編集部・山田

『おトク素材でCooking vol.34 長いもヒットパレード!』(オレンジページ刊)より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ8/2号

オレンジページ8/2号

2019年7月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!