レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 休日のごちそうに。ふわっふわ&肉汁じゅわ~!な〈ゆるふわハンバ~グ〉はいかが?
オレンジページ☆デイリー

2019.4.17

休日のごちそうに。ふわっふわ&肉汁じゅわ~!な〈ゆるふわハンバ~グ〉はいかが?

子どもも大人も大好きなごちそう・ハンバーグ。家庭やお店によって、さまざまな作り方や味わいがあるなか、この春『オレペ』からおすすめしたいのが……

たねをゆる~く仕上げて、ふわっふわな食感に焼き上げる〈ゆるふわ〉ハンバ~グ

抜群のふわふわ感が楽しめるのはもちろん、肉汁がたっぷりあふれ出るよう工夫しているから、食べる時に家族が楽しんで&驚いてくれること間違いなし! な一品なんです。

その作り方はというと……

まずは生パン粉、牛乳、卵などを混ぜた卵液に合いびき肉を加え、よく混ぜて肉だねを作ります。粘りが出たら、たねを1:3の分量にわけ、少ない方のたねに〈肉汁のもと〉をイン!

〈肉汁のもと〉とは、粉ゼラチン洋風スープの素で作るゼリーのこと。肉汁たっぷりの小籠包も、こうやってゼリーを仕込むことで、汁をあふれさせているんですよ~。その手法をハンバーグにも使った、というわけ!

そして残りのたねには、しっかりと水きりをした豆腐を入れて練り混ぜます。この豆腐が〈ゆるふわ〉のポイント!

次に、別々に作った2種類のたねを合体させます。豆腐入りのたねを広げ、その中央に〈肉汁のもと〉入りのたねをのせて包んだら、ラップでくるんで冷蔵庫で30分ほど寝かせましょう。あとは小判形に成形して、フライパンで焼けばOK!

大事なのは成形の際、ハンバーグの表面を指でならして、小さな穴や割れ目を徹底的にふさぐこと。せっかくの肉汁が流失するのを防ぐため、ここは超重要なミッションと心得ましょう! また、余計な割れ目ができないよう、焼いている間もさわってはいけませんよ~。

こうして大事に大事に、そ~っと焼いたハンバーグにスプーンを差し込むと……
しっかりと閉じ込められた肉汁が、こんなふうにじゅわ~っとあふれ出すんです!  ひと口食べると、ほろほろとくずれるような柔らかさにうっとり~。あふれる肉汁をスプーンですくいながらいただきましょう♪

ハンバーグって、ただでさえ〈家族ウケ最強〉なメニュー。でも、こんなふうにひと手間加えれば、さらに家族を喜ばせることができますよ。

今年のGWは、たっぷり10連休。ぜひ家族のイベントの一つとして、〈ゆるふわハンバ~グ〉を作って&楽しんでみてくださいね!

料理/井原裕子 撮影/邑口京一郎 文/編集部・山田彩
『オレンジページ』2019年5月2日・17日合併号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2019年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.12

おとなの健康 Vol.12

2019年9月17日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2019

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!