レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 掃除機の持ち方を変えれば肩こりが軽くなる!?
オレンジページ☆デイリー

2019.2.25

掃除機の持ち方を変えれば肩こりが軽くなる!?

三寒四温の今日このごろ。気温差の激しい毎日で、お疲れモードになっていませんか?
「体も気持ちもなんだかだる~い」というかたに注目していただきたいのが、「脇」!
経絡リンパ整体師のAbeシスターズさんによると、脇を刺激することで体の調子をよくする3つの効果があるのだそう。

 

1 リンパの流れがよくなる!
脇の下にはリンパ管が集中しているので、脇を刺激してリンパの詰まりをほぐすことで、老廃物が流され体がすっきりする。

 

2 経絡が刺激される!
経絡とは、ツボをつなぐ気の通り道。脇の下には大腸経、小腸経、肺経、心包経、三焦経、胆経の6本の経絡が通っているため、そこを刺激することで全身の気や血のめぐりがよくなる。

 

3 周辺の筋肉がほぐれる!
脇は三角筋や広背筋などの首、肩、背中の大きな筋肉とつながっている。そのため、脇をほぐせば、それらの筋肉にも刺激が届いてゆるむ。

 

こんなにいいことがあるなんて、まさに一石三鳥。リンパ・経絡・筋肉にアプローチすることで、肩こりをはじめ首のこりや全身のむくみ、頭痛、イライラなど、さまざまな不調が解消されるんです。

 

そして、じつは脇は日常の動作にちょっと工夫を加えるだけで、よく伸びて刺激が加わるもの。

たとえば、掃除機をかけるときは……

掃除機の取っ手を下から持つようにすると、脇の下が伸びやすくなります。腕を前に押し出すときに、できるだけ遠くまで伸ばすようにすると、より効果アップ。

 


また、ソファに寝そべっているときも脇を伸ばすチャンス。

バスタオルを2枚重ねて4つに折って丸め、脇に当てて寝そべります。脇の下の経絡やリンパが刺激されたり、脇の筋肉が伸びやすくなる効果が。


どちらも「ながら」でできるので、とってもお手軽! 季節の変わり目で心身が不調になりやすいこの時期、ぜひやってみてください~。

 

監修/Abeシスターズ 撮影/藤谷勝志 モデル/殿柿佳奈 イラスト/けいもと ひとみ 文/編集部・木村
『オレンジページ』2019年3月2日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ6/2号

オレンジページ6/2号

2019年5月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

創刊33周年記念動画配信中!

オレンジページくらしフェスタ