レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 春を存分に!「たけのこの洋風メニュー」が新しくておいしい。
オレンジページ☆デイリー

2018.3.6

春を存分に!「たけのこの洋風メニュー」が新しくておいしい。

春はたけのこの季節。炊き込みご飯や若竹煮など、昔ながらのたけのこ料理はもちろんおいしい!

でも、じつはたけのこって、洋風メニューにもぴったりな食材なんです。

例えばこちらのフリット。炭酸水を使ったころもでたけのこを揚げるだけ。ころもがサクサクに仕上がります。とってもシンプルで簡単な一品ですが、だからこそ、たけのこのおいしさをしっかりと味わえます。

「たけのことえびのフリット」
材料(2人分)
下ゆでしたたけのこ 1/2本分(100~120g)
えび(殻つき) 6尾(約120g)
グリーンアスパラガス 2本
<ころも>
炭酸水、小麦粉 各1/3カップ
塩、こしょう 各少々
<カレー塩>
カレー粉、塩 各小さじ1/2
揚げ油

作り方
【1】下ごしらえをする
たけのこは放射状に6つ割りに切る。アスパラは根元の堅い皮をピーラーで3cmほどむき、長さを半分に切る。えびは殻をむき、尾を取り除く。背に包丁で切り目を入れて背わたを取る。ボールに炭酸水以外のころもの材料を入れてかるく混ぜ、炭酸水を少しずつ加えながら混ぜる。

【2】たけのこ、アスパラ、えびを揚げる
揚げ油適宜を中温(170~180℃。ころもを数滴落とすと、鍋底近くまで沈んで、すぐに浮いてくる程度)に熱し、1のたけのことアスパラを、ころもにくぐらせてから入れる。1分ほど揚げて上下を返し、1~2分揚げて油をきる。えびを同様に揚げ、油をきる。器に盛り、カレー塩の材料を混ぜて添える。

柔らかい姫皮をパスタに入れるのもおいしいですよ。ペペロンチーノでシンプルに味わうのがおすすめ!

粒マスタードなどの洋風な味つけで、お肉といっしょに炒めるだけでも、ちょっとおしゃれなメニューに仕上がります。

たけのこって、調理してみると意外と簡単で旬のおいしさたっぷり。和風メニューもいいけど、おもてなしにも使えそうな「洋風メニュー」を、今年の春はぜひ!

料理/重信初江、撮影/市原慶子、文/編集部・渡邊
(『オレンジページ』2017年3月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/2号

オレンジページ7/2号

2018年6月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.7

おとなの健康Vol.7

2018年4月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

33周年記念プレゼント

創刊33周年記念動画配信中!