レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 新じゃがの季節! 「新じゃがとベーコンの春野菜蒸し」がかなりおいしい話。
オレンジページ☆デイリー

2018.3.2

新じゃがの季節! 「新じゃがとベーコンの春野菜蒸し」がかなりおいしい話。

春の味覚、新じゃが。いつものじゃがいもと違って、皮が薄くて水分が多いのが魅力です。皮をむかずに調理すれば独特の香りも生き、下ごしらえもラクチン。しっとりとなめらかな口当たりもこの時期ならではです。

本日は、そんな新じゃがを心ゆくまで楽しめるメニューをご紹介。それは……


「新じゃがとベーコンの春野菜蒸し」

 

新にんじん菜の花といっしょに、季節感満点の一品に仕上げます。シンプルに塩味でまとめるので、新じゃがをはじめ、春野菜そのものの味わいが際立つ、際立つ……! 風味の違う2種のソースを添えて、いろんな味をお楽しみください。白ワインのおつまみにもおすすめですよ!
それでは作り方を。

材料(2人分)
新じゃがいも(小)……6個(約300g)
新にんじん(なければにんじん)……1本(約150g)
菜の花……1/2束(約100g)
ベーコン(ブロック)……150g
<マヨソース>
 にんにくのすりおろし……少々
 マヨネーズ……大さじ2
 粒マスタード……大さじ1/2
<ゆずポン酢ソース>
 ポン酢しょうゆ……大さじ2
 ゆずこしょう……小さじ1/2
塩 こしょう
 

作り方
【1】新じゃがを洗う
新じゃがは皮つきのまま、ぬるま湯に5分ほど浸す。浸し終えたら、ぬるま湯につけながら、指先でやさしくこすって汚れを落とす(特にくぼみの中はていねいに洗って)。

【2】そのほかの材料の下ごしらえをする
新にんじんは皮つきのままよく洗い、幅1.5cmの輪切りにする。菜の花は長さを半分に切る。ベーコンは厚さ1cmに切ってから、縦に幅2cmに切る。マヨソースと、ゆずポン酢ソースの材料をそれぞれ混ぜる。

【3】フライパンで蒸し煮にする
フライパンに新じゃが、新にんじん、ベーコンを入れ、水1カップを回し入れてふたをする。強火にかけ、沸騰したら中火にする。途中、新じゃがは上下を返し、水がなくなりそうなら水1/4カップをたしながら、20~22分蒸し煮にする(新じゃがに竹串を刺し、すーっと通ればOK)。

【4】菜の花を加えて仕上げる
菜の花を加えて水大さじ2を回し入れ、再びふたをして1~2分蒸し煮にする。塩、こしょう各少々をふり、ざっと混ぜる。器に盛り、ソース2種を添える。




新じゃがは少ない水分で蒸し煮にすると、甘みやうまみをぎゅぎゅっと閉じこめられるんです。そして、なめらかな食感に感動……!

少し味が染みにくいといった特徴もありますが、ソースをかけることでカバーできますよ。春らしさ満点の一品で、旬のおいしさをぜひ堪能を!


【おまけの話】
買うときは、皮に張りがあってつややかなものを選んで。水分が多く傷みやすいので、なるべく早めに食べきってくださいね。



料理/藤井 恵、撮影/高杉 純、スタイリング/深川あさり、文/編集部・馬場
(『オレンジページ』2018年3月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/2号

オレンジページ7/2号

2018年6月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.7

おとなの健康Vol.7

2018年4月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

33周年記念プレゼント

創刊33周年記念動画配信中!