レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【食べて冬太りを撃退!】絶品「やせ」鍋の作り方
オレンジページ☆デイリー

2017.12.15

【食べて冬太りを撃退!】絶品「やせ」鍋の作り方

寒さが身にしみる季節になりました。
体が冷えると、太りやすくなるってご存知でしたか。
「冷え」は血液のめぐりを滞らせ、脂肪を溜め込みやすい体にしてしまうのだそう

そこで、体の内側から冷えをとってやせる、品「やせ」鍋をご紹介します!


「ごぼうと豚肉のマーラー鍋」(1人分375kcal 塩分0.9g)

材料(2人分)

<具材>

 ごぼう1本(100g)

 豚肩ロース肉薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)180g

 木綿豆腐(小)2/3丁(約180g)

 なす1本(約100g)

 春菊4本(約60g)

<煮汁>

 水3カップ

 鶏ガラスープの素(顆粒)大さじ1と1/2

 ねぎのみじん切り1本分

 しょうが・にんにくのみじん切り各1かけ分

 粉唐辛子(韓国産のもの・中びき)小さじ2~大さじ1(なければ一味唐辛子小さじ1/2)

 カレー粉小さじ1/3

花椒粉(ホワジヤオフエン)※適宜

ごま油大さじ1
※花椒粉は、中国の山椒を粉末にしたもの。スーパーのスパイス売り場等で購入できます。

 

作り方

 

1具を切る

ごぼうは皮をこすって洗い、長さ4~5㎝のささがきにする。水に5分ほどさらし、ざるに上げて水けをきる。なすはへたを切って縦半分に切り、縦に薄切りにする。塩水(分量外・水2カップ+塩小さじ1)に5分ほどつけてざるに上げ、水けをきる。春菊は長さ6㎝に切る。木綿豆腐は8等分に切る。

★Point★なすや春菊には血液をサラサラにする効果が。たんぱく質が不足すると「むくみ」の原因になるので、豚肉や豆腐もしっかりとって!

 

2煮汁を作る

土鍋※にごま油を中火で熱し、ねぎ、しょうが、にんにくを入れて弱火で炒める。しんなりしたら粉唐辛子、カレー粉を加えてさらに炒め、香りが立ったら水、スープの素を加え、中火にする。

※油で炒められない土鍋の場合は、フライパンで炒めてから土鍋に移し、水とスープの素を加えて同様に作る。

 

3具を煮る

煮汁が煮立ったら、ごぼう、なすを加え、しんなりするまで3~4分煮る。豆腐、春菊、豚肉を加え、豚肉に火が通るまで5~6分煮る。途中、アクが出たら取り除く。器に煮汁ごと取り分け、花椒粉をふっていただく。

★Point★煮汁に体を温める効果のあるねぎ、しょうが、にんにく、唐辛子(写真上)、カレー粉をたっぷり使用。奥行のある複雑な味わいで、体の奥からじわじわと温まります! 食べるときにかける花椒粉(写真下)も効果抜群!

 

さらに、鍋といえば「締め」も楽しみの1つ。この鍋なら中華麺でも、、、としたいところを、しらたきや緑豆春雨にチェンジすれば完璧。低カロリーなうえ、かみごたえがあって、満腹感もアップしますよ。

 

使うのはスーパーで手に入る身近な食材ばかり。

具を切って煮るだけの鍋で、「手軽にスリム」を手に入れてみませんか。

 

栄養監修、料理/濱田美里(国際中医薬膳師) 撮影/竹内章雄 文/編集部・井上

(『オレンジページCooing冬レシピ』(オレンジページ刊)より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ8/2号

オレンジページ8/2号

2018年7月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.8

おとなの健康 Vol.8

2018年7月14日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!