レシピをさがす

  1. HOME
  2. 「あなたには帰る家がある」×オレンジぺージnet
  3. 【第2回:SPインタビュー】木村多江さん Interview 後編
3カ月連続スペシャルコラボ企画
「あなたには帰る家がある」×オレンジぺージnet

〈夫婦あるある〉たっぷりの笑える日常はもちろん、平穏な夫婦に潜む落とし穴をドキドキハラハラの展開で描く大人の群像劇「あなたには帰る家がある」と、オレンジページnetがコラボ! 夫婦の不満やすれ違い、主婦の本音、女性が働くことの大変さ……。ドラマから見えるさまざまなテーマを通して、現代の夫婦の形や主婦像を探っていきます。

2018.5.18

【第2回:SPインタビュー】木村多江さん Interview 後編

第2回は、茄子田綾子役を演じている木村多江さんのインタビューをお届けします。前編では役・作品について感じていること、ドラマ後半に向けての思い、後編では女優として着実に前に進みながら、妻として、母として日々を大切に過ごす木村さんの素顔に迫ります。
前編はこちら>>

――木村さんがご出演されているドラマ「あなたには帰る家がある」の中では、男性と女性ゆえの考え方の違いや、家事の分担を巡って夫婦が激しく衝突します。男女が家庭でうまく共存するためには何が必要だと思いますか?

やっぱり、思いやりが大切だなと思います。〈家族だから、これくらい言ってもいいや〉って思いがちですけど、夫婦って血のつながっていない人同士だから、〈これくらい〉の言葉が許されないことも多いと思うんです。でも、意外とそのことをみんな忘れてしまうんですよね。だから、すごくシンプルですけど、相手を思いやって自分が言われたらイヤだなと思うことは、相手にも言わないように気をつけています。


――具体的には、どんな言い方をするんでしょうか?

〈You〉じゃなくて、〈I〉で話すことかな。「あなたは、どうしてこうしてくれないの?」という言い方ではなく、「私は、あなたがこうしてくれないと悲しいの」「私は、あなたがこうだとうれしい」って言うようにしています。旦那さんに何かしてもらいたいと思ったら、何を言えば協力してくれるかなと冷静に考えて、そのためにはどんな言葉が確実に届くのかを逆算する。責めるような言い方をしても、お互いにいい結果にはならないので。そういうところは、意外と合理的な現実主義者なんです(笑)。


――本企画の第1回に実施した読者アンケートでも、「夫が家事に協力的じゃない」という意見が多く挙がりました。特に働いている女性は、家事分担への不満が大きくなるようです。木村さんは、お仕事と家事の両立で工夫されていることはありますか?

私も結婚した当初は、読者の方のように感じたこともあります。でも、ずっと一人暮らしをしていたので、〈いままでやっていた家事の量が少し増えただけ〉と思うようにしたら、とても気持ちがラクになりました。基本的には、相手に求めないようにしていますね。そのほうが、旦那さんがやってくれたときに深く感謝できますし。あと、「あなたの作った料理のほうがおいしいわ~」「子供もたくさん食べるわ~」って、ちょっとスパイスを入れたりもします(笑)。

――家事も仕事も…となると、時間のやりくりが大変ですよね。何か、時短のために工夫されていることはありますか?

働いている読者のみなさんもそうだと思いますが、自分だけの時間はほぼないので、いっぺんにいくつかのことをやるようにしていますね。歯を磨きながら青竹を踏むとか、テレビを見ながらストレッチやマッサージをするとか。あと、役のことを考える時間もなかなか作れないので、料理をするときに役になりきって作ったりします。いまは那須田綾子になりきって作っていますが、綾子は家事が完璧な人なので「綾子にしては遅いなぁ」というジレンマも……。私の料理は〈雑でゴメンナサイ〉という感じなので(笑)、ドラマのキャラクターで言うと家事が苦手な真弓に近いんです。


――時間がない中で、どんなふうに気持ちを保ったり、おだやかに過ごす工夫をされたりしていますか?

〈要〉のようなものをひとつ持って、それだけは絶対に大事にすると決めています。私の場合は、家族みんながニコニコしていて、おだやかでいることが要。その代わり、お掃除はちょっとゴメンナサイっていう日があったりもします(笑)。でも、キリキリしながらお掃除するより、ちょっとくらい部屋が汚くても、みんなでおいしいご飯を食べてニコニコしていたほうがいい。それに大変な時は旦那さんも助けてくれますしね。つい最近も、私が仕事でグッタリしていたときに、ずっとご飯を作ってくれて。洗濯も、朝起きたらもう3回も済ませてくれていました。それでも行き届かないことはたくさんありますし、“両立できているか?”と言われたらできていないかもしれませんが、要を大切に周りに助けていただいて何とかやっています(笑)。本当に家族やスタッフさんに感謝の日々ですね。

 

 

木村多江(きむら・たえ)
1971年3月16日生まれ。東京都出身。
ドラマ「救命病棟24時」「白い巨塔」「ブラックリベンジ」、映画「ぐるりのこと。」「ゼロの焦点」「東京島」「あゝ、荒野」「ユリゴコロ」など多くの映画、ドラマ、舞台で活躍。

 


あなたには帰る家がある(TBS系)
【第6話あらすじ】
佐藤真弓(中谷美紀)は、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)が妻の綾子(木村多江)と真弓の夫・秀明(玉木宏)の関係を知り、佐藤家に何かしでかさないかと不安を感じていた。一方、秀明は「家族を捨ててでも一緒になりたい」という綾子に土下座し、「あなたを愛していません」と本心を告げる。翌朝、佐藤家に突如訪問者が現れるのだが、それは……。
詳しくはこちら>>

 

撮影/荒木勇人 取材・文/加藤恵 ヘア&メイク/千葉美智子 スタイリング/成子美穂 構成/宮浦彰子

衣装協力:マキシワンピース46,000円(カレン ヨハンソン)、カシュクールキャミソール14,000円、ワイドパンツ18,000円(ともにカレンソロジー)、ミュール84,000円(デヴィット ボーシェル)/すべてカレンソロジー青山 ☎03-6419-7899
イヤリング13,000円(ヴァンドームブティック)/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店 ☎03-3351-3521

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2018年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2018

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!