レシピをさがす

  1. HOME
  2. パナソニック冷蔵庫の「パーシャル」&「はやうま冷凍/はやうま冷却」を使いこなす! 「便利」はおいしい。
  3. 〈冷やす調理〉が、いま、スゴイんです!
「はやうま冷却」「はやうま冷凍」機能を搭載したパナソニックの冷蔵庫は、忙しい毎日に余裕とおいしさを与えてくれます。おいしい「便利」を活用して、暮らしをもっと豊かに。

2019.3.29

〈冷やす調理〉が、いま、スゴイんです!

〈冷やす調理〉が、いま、スゴイんです!
冷凍食品が昔に比べて格段においしくなったと思いませんか?それは〈冷やす〉技術が進化したから。そんなプロの急凍&急冷パワーを備えた冷蔵庫がついに登場! おいしいまま冷凍の作りおきができたり、お弁当をさます時間が省けたり。〈冷やす調理〉で、キッチンに革命が起こりそうです。 みんなの〈冷やす&凍らせる〉事情をリサーチ!
読者モニター「オレンジページメンバーズ」の声を集めて〈次のくらし〉を読み解きます。
※2019年2月オレンジページ調べ(国内在住の成人女性、n=889)
〈冷やす〉必要に迫られるといえばお弁当作り。54.4%の人が仕事を持ち、41.6%が週4回以上お弁当を作っているオレペ世代の朝は大忙し。朝ごはんの支度に片づけ、自分の身支度など時間のないなか、お弁当の〈粗熱取り〉に平均約18分もかかっているという結果が! 「あとの調理がラク」「時短できる♪」と多くの読者が活用している〈ホームフリージング〉。作り置きや下味つけストックとして便利な一方で、「おいしさ」「味」への不満を感じている人がいっぱい! 冷凍庫が冷凍食品だらけになるのも悩みのたね。
はやく冷やすがおいしさのカギ
「−1~−5℃」を約30分で駆け抜ける急冷できる冷蔵庫が登場! この春、業務用レベルの急凍パワーを備えた冷蔵庫がパナソニックから登場。冷凍食品のおいしさや食感を左右する「−1~−5℃帯」を、通常の冷凍庫の約5倍もの速さで駆け抜けて急速フリージング。食材の組織がこわれにくいからおいしさがキープできるという、スゴイ科学技術を持った画期的な冷蔵庫です。おうち冷凍に大変革が起こりそう!
※実験条件:牛ステーキ(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上において急凍した場合、最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。外気温25℃、扉開閉なし(パナソニック測定)。
プロもおすすめ!
管理栄養士でヘルスケアプランナーでもある料理研究家。「短時間で味をしみ込ませたり、角煮などの肉料理の余分な脂を取り除いたり、〈冷やす〉はとっても便利な調理ワザです。加熱殺菌後に急冷できるから離乳食作りもラクになります」。
パーシャルについて詳しくはこちら はやうま冷凍について詳しくはこちら
 
微凍結パーシャルはこの中 約マイナス3℃の微凍結で、肉、魚、作りおきおかずが約1週間長もちする〈パーシャル〉。解凍せずに必要な分だけ食材が切れたり、おかずを出したりできる大助かりの人気機能!パーシャルなら
鮮度長持ち〈パーシャル〉とは冷凍と冷蔵の間、劣化を防ぐマイナス3℃で微凍結をキープできる機能。食材が約1週間長もちします。肉や魚がひとかたまりに凍りつくこともなく、取り出してすぐに包丁が入るので、一度使うと手放せないスグレモノです。
解凍なし作りおきおかずをちょっとだけ使いたいのに、保存容器をまるごと解凍しなければならず困ったことはありませんか? 微凍結の〈パーシャル〉なら、完全に凍っていないので、欲しい分だけすぐにお箸でシャクッととれてそのまま食卓へ。
 
はやうま冷凍ここにあるのが「クーリングアシストルーム」。この部屋専用のダクト&ファンが搭載され、約マイナス30℃の集中シャワー冷却で、業務用レベルの急速冷凍が可能に。この部屋を使えば〈はやうま冷凍・冷却〉が自由自在!
業務用級のパワーではやく冷やすからおいしい
その名も〈はやうま冷凍〉
どの家庭にもある家電の代表・冷蔵庫。もちろんその役目は〈冷やす〉ことですが、食材をいためない&長もちさせること以外に、新しい魅力がプラスされたことを知っていますか?

この春登場したパナソニックの新しい冷蔵庫に、なんと業務用レベルの急速冷凍ができる機能が登場。通常冷凍の約5倍の凍結スピードで食品を凍らせる冷却パワーが家庭にやってきたのです。それはつまり、手作り料理をおいしいまま冷凍できるということ。わが家の味をいつでも手軽にお弁当や夕食に出せれば、ママも家族も大満足。さらに、この急速冷凍機能を〈冷やす〉調理器具と考えると、それはまるで、逆電子レンジ! 短時間で粗熱取りも下味つけもできちゃいます。冷蔵庫の最先端〈はやうま冷凍・冷却〉に注目です。ちなみにはやうま冷却なら
粗熱とりお弁当の粗熱取りは時間のない朝の悩みのひとつ。独立した「クーリングアシストルーム」を使う〈はやうま冷却〉ならあつあつのまま入れられるうえ、多くの食中毒菌の細菌活動が活発化する約25~40℃帯を素早く通過できるから、衛生的で安心です。
もう一品煮ものは作った当日よりも翌日のほうがおいしくなります。それは味が食材にしみ込むから。〈はやうま冷却〉なら、味がしみ込みづらいゆで卵もわずか15分でおいしい味たまに大変身。麺メニューのトッピングにも一品おかずにもすぐ使えます。
 
次回4月17日に、〈はやうま冷凍〉を使った手作り冷凍食品アイディアを紹介します!

料理/関口絢子 撮影/馬場敬子 スタイリング/しのざき たかこ 文/峯田亜季

 

バックナンバー

サイト内検索

  • パナソニックパーシャル搭載冷蔵庫
WPXタイプ
    冷蔵室内「パーシャル/チルド切替室」、「クーリングアシストルーム(3つの冷却モード)」、スマートフォン対応「無線LAN」搭載 内容量:550~650L カラー:オニキスミラー/ミスティスチールグレー/フロスティロイヤルホワイト オープン価格 詳しくはこちら
    商品に関する問い合わせ
    パナソニック株式会社
    https://panasonic.jp/reizo/7days/
    Instagram
    #パナソニック冷蔵庫 #おいしい7days #はやうま冷凍 #はやうま冷却 #7daysパーシャル #オレぺのおうち冷凍 #オレぺの自家製冷食 #オレぺの時短家事 #オレぺの時短ごはん #オレぺの時短弁当 #オレぺのすぐでき #オレぺのすぐできおかず #オレぺのすぐでき部 

    のハッシュタグをつけるのをお忘れなく!
    参加していただいた方の投稿を、オレンジページnetで紹介させていただきます。