レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレペ大感謝まつり2019
  3. オレペ大感謝まつり2019が行われました

2019.12.28

オレペ大感謝まつり2019が行われました

オレペ大感謝まつり2019が行われました
会場は、例年どおり東京ドームシティ・プリズムホール。「気持ちが上がる、くらし満たされる」をテーマに、おいしさに魅了されたり、心がときめく多数のプログラムをご用意しました。合計で2600人以上が来場!
オレンジページが読者のみなさんへ感謝の気持ちをこめて開催する「オレペ大感謝まつり2019」が、2019年11月10日(日)に行われました。8回目を迎えた今回のテーマは、〈気持ちが上がる、くらし満たされる〉。料理イベントや多彩なブースも多くの人でにぎわいました。魅力的な体験であふれた様子をお伝えします。
ブースが大盛況↓
STAGEが大人気>>
ブースが大盛況 試食や肌チェックなど、さまざまなトライアル体験ができる各ブースには長蛇の列が! 一日じゅう、人が途切れることなく大盛り上がりでした。
ダイハツ工業大開口のドアや低床のステップを採用し、幅広い世代から人気の軽自動車「タント」。実際にドアの開け閉めや座席をスライドさせてその使い勝手を試してみた人からは、「思っていた以上に車内が広々していて驚きました」「子どもや高齢者がいる家庭にぴったりですね」との声が。「タント」関連の景品が当たる抽選会も行われ、盛況でした。
運転席、助手席の可動域が広いので、前後にスライドさせれば車内は広々。「軽自動車なのにゆったり過ごせそう」との感想も。抽選会の1等は「タント」のミニカー! 子どもたちの笑顔が見られました。
常盤薬品工業イソフラボン含有の豆乳発酵液を使ったスキンケアブランド「なめらか本舗」のブースでは、新製品の「リンクルナイトクリーム」と「リンクルアイクリーム」の体験会を実施。「しっとりしていてつけごこちがいい」「目もとに塗りたい」といった声が。またその原料の国産有機大豆の濃い豆乳の試飲も。「まるで豆腐を飲んでいるみたいに濃厚で、体によさそう」と大好評でした。
化粧水、乳液、ジェル乳液マスク、ナイトクリーム、アイクリーム、ミニサンプルセットのいずれかがもらえる抽選会には、人が途絶えることがありませんでした。
パナソニック 1週間分の献立を提案してくれるレシピアプリ「キッチンポケット」は、レシピはもちろん、食材の買い物リストまで自動作成してくれるすぐれもの。ブースでは実際にアプリをダウンロードして使ってもらう機会を設けました。体験者全員が参加できる抽選くじは、キッチンツールセットか保存容器が当たるとあって、にぎわいました。
保存したレシピはPanasonicのスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」に送信してそのまま調理できるので、「時短に役立ちそう!」という感想も。
シーボン. メイクをしたまま簡単にできる無料の肌診断が行われた「シーボン.」のブース。「自分が思っていたより肌の状態がよくてうれしい!」「乾燥肌を自覚していたけど、そのとおりの診断結果でした」など、さまざまな感想が。計10台のスキンチェッカーはつねに満席状態で、スタッフに肌トラブルについて熱心に質問する人が続出するなど、みなさんの肌に対する関心の高さが感じられました。
肌診断のあとは、結果に合わせた美容液のサンプルをプレゼント。「さっそく使ってみます!」と喜びの声が上がっていました。
らでぃっしゅぼーや 日本で初めて有機・低農薬野菜の個別宅配をスタートした「らでぃっしゅぼーや」。新鮮な野菜がずらりと並べられたブースでは、農薬を極力使わずに育てられた長野県産のりんごを使用した100%ストレートジュースがふるまわれました。会場に来た人限定で、オリジナルラーメンがもらえるお得なセットも販売。たくさんの野菜を買って帰る人もいました。
ジュース用に開発されたりんごを使用しているとあって、その甘さは折り紙つき。「果汁100%だからもっと酸っぱいのかと思ったら、めちゃくちゃ甘い!」と大絶賛でした。
東日本旅客鉄道 ずらりとブースに並んだのは、各地の味と魅力が詰まった「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」を受賞したお菓子。なんと「フランセ 果実をたのしむミルフィユ詰合せ」「TAICHIRO MORINAGAキャラメルクリスピー駅舎バージョン」「群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ」「シャインぷるん」の4種が試食できる豪華さです。それぞれのおいしさに、喜びの声と笑顔があふれました。
「年末の帰省にはこれを買って帰ろうね!」と、おみやげを見た人からうれしい言葉が飛び交っていました。
同じく受賞商品である地酒「酵母の泡 甲州」「新潟しゅぽっぽ」「會津あかべぇの酒」や、「浜鶏(はまど~り)ラーメン」もお披露目。つくり手からのこだわりを聞きながら、飲み比べできる地酒セットをゆっくり味わったり、ラーメンスープを堪能したりと大好評でした。
万田発酵 果実の皮や種までまるごと発酵・熟成させた「万田酵素」シリーズ。定番の「スタンダード」、しょうがを加えた「ジンジャー」、桑の実を加えた「マルベリー」の3タイプの試食が行われました。とくに女性に人気だったのは、甘みと酸味のバランスがとれたフルーティな味わいの「マルベリー」。家族で違う味を選んで、味比べを楽しんでいる姿も見られました。
「味が濃厚で栄養が凝縮されている感じがしますね」という声が多く聞かれました。「体の中からポカポカしてきました」とすぐに効果を実感した人も。
ファーマインド 「ファーマインド」のアボカドは、一つ一つに食べごろ目安日シールが貼ってあるのが特徴。シーズンごとに最良な産地のものを選び、追熟加工技術で最適な熟度にしているので、クリーミーでおいしいと評判です。カットしたアボカドにオリーブオイルと塩、こしょうをふった一品が供され、「いつも食べているアボカドより味が濃厚」「家でも試してみます」と絶賛の声が聞かれました。
試食して、そのおいしさに「お友達にも食べさせたい」と複数個購入する人の姿も。購入者にはオリーブオイルとミニレシピがプレゼントされました。
エバラ食品 パッと目を引く黄色のキッチンカーであつあつのキムチ鍋の試食が行われたのは、エバラ食品のブース。肉や野菜がたっぷり入った鍋を、おいしそうにほおばる姿が印象的でした。「辛いものが苦手なうちの子でも、これなら大丈夫」「寒い季節にぴったりですね!」と、大人から子どもまで、みんな大満足の様子でした。
ハズレくじなしの抽選会では「キムチ鍋の素 マイルド」や「プチッと鍋」「すき焼のたれ」がもれなくもらえるとあって、行列が絶えませんでした。
石井食品 シンプルな原材料で仕上げた「イシイのおべんとクンミートボール」のブースでは、トマト、照り焼き、カレーと3つの味のミートボールが味わえる試食を実施。ミートボールのおいしそうな香りに誘われて、行列が途絶えることなく熱気に包まれていました。「懐かしさを感じるやさしい味つけが安心します」「食品添加物が入っていないのは知らなかった」など、さまざまな感想が。
「ミートボール」の冬パッケージを撮影してSNSに投稿した人全員に、特製クリアファイルがプレゼントされました。
味の素KK 味の素ブースでは、羽生結弦選手や瀬戸大也選手が実践する栄養プログラム「勝ち飯®」を紹介。パネルで詳しく説明するほか、「Cook Do®香味ペースト®」 を使った「金のスタミナスープ」の試食もあり、長い行列が。野菜たっぷりで卵も入った一品に「子どもも大人も好きな味ですね」「味つけが簡単だからすぐにまねできそう」という声が。
自宅でも簡単に「金のスタミナスープ」を作ることができる「Cook Do®香味ペースト®」や「AJINOMOTO®健康 調合ごま油」をおみやげに!
エスビー食品 カレーのいい香りに誘われて参加者が殺到していたのが、エスビー食品のブース。炒めた肉に加えるだけでプロの味になるという、具材入り調味料「ワンプロキッチン特製カレー中辛」の試食がありました。「大きな野菜が入っていて、食べごたえがある」「これが5分で作れるなんてすごい!」と、驚きの声が上がっていました。
全員に「SPICE&HERBシーズニング レモンペッパーチキン/アヒージョ/カクテキ」の3点詰め合わせをプレゼント。さらに抽選で「ワンプロキッチン特製カレー中辛/肉じゃが」のセットが当たる人も!
オカヤス オカヤスのブースでは、あまに油を使ったクリームチーズカナッペや野菜ジュース、こめ油で揚げたポテトチップスの試食に加え、SNS投稿でこめ油をプレゼント! 「あまに油は体にいいと聞いていたので、これをきっかけに取り入れたい」という声が上がるなど、盛況でした。
試食をした人からは「こめ油で揚げると軽い口当たりでおいしい、家でもやってみます」というコメントも。
ネスレ日本 ネスレ日本では、コーヒーをじっくり味わう人たちの列が。「ネスカフェ ドルチェ グスト」でいれたコーヒーの試飲とともに、マシンが無料で使えるレンタル定期便の案内がありました。エスプレッソやカフェラテ、抹茶ラテもあり、至れり尽くせり。「本格的な味わいでおいしいです」との声が。マシンレンタルに興味を示す人も、たくさんいました。
マシンレンタルの説明を聞きながら「家にも会社にも欲しい」と、みなさん興味津々。

 

「オレンジページ」オリジナルブースも大盛況。試食や料理体験、写真撮影コーナーなど、気分が上がるプログラムが盛りだくさんでした。
オレンジページ 「オレンジページ」ではモニター会員の声を反映した商品の開発を行っています。そこから誕生したのが新潟県の「十日町すこやかファクトリー」のオリジナルスイーツ「TOKKA(トッカ)」と、「日鉄興和不動産」と共同開発したオリジナルキッチン。展示したキッチンは単身者向けで、魚焼きグリルをなくして収納スペースを確保したタイプ。アイディアを凝らしたキッチンに興味津々の様子でした。
「TOKKA」は越後姫の苺フィナンシェ、雪下にんじんと柚子のフィナンシェ、笹川流れの塩ブラウニーの試食が行われ、人気投票を実施。「どれもおいしい」と迷いながら一票を投じていました。
コトラボ×まめ部 みそが焦げる香りに包まれていたのは「コトラボ×まめ部」のブース。りんごジュースを作る過程で出るしぼりかすを肥料に使った「りんご米」に、「まめ部」で仕込んだ濃厚なみそをトッピング。ホットプレートで作る焼きおにぎり体験が開催されました。「お米が甘くておいしい!」「簡単に作れるのでぜひ自宅でもやってみたい」「自分でもみそをつくってみたい」と大好評。
焼きおにぎりのご飯に使われた「りんご米」の新米も販売された物販コーナー。お米以外にも、収穫したばかりのりんごやみそなどが並びました。
オレぺSHOP 「オレンジページ」が生んだヒット商品「ちぎりパン」の試食&販売、青森県の菓子メーカーとのコラボ商品「森ショコラ」や、「大豆粉と米粉のパンケーキミックス」で作ったパンケーキの試食を実施。さらに、『オレンジページ』のバックナンバー、キッチン雑貨などが特別価格で販売されました。
「ちぎりパン」も「森ショコラ」も数量限定で販売。試食してみて「家族のおみやげに」「せっかくの機会だから記念に」と購入する人も。
ナカオ・テッペイさん作のキャラクターがパネルとなって登場した写真スポット。家族であれこれポーズを決めて写真を撮る参加者の姿に、オレペスタッフも思わず笑顔に。撮った写真をすぐにハッシュタグつきでSNSに投稿してくれる人たちもいっぱい! また、絵本やお絵かきセットなどを用意したキッズコーナーは大盛況で、親子連れにもゆっくり楽しんでもらえるスペースとなりました。
参加者へのおみやげは、DHCのBBクリームのサンプルや大塚製薬の「OS1」。また、SNSをフォローして投稿すると、抽選でキッコーマンの「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」が、WEBアンケートに答えると「そのままガバッと!」のミックスビーンズやスイートコーンがもらえるなど、盛りだくさんでした。
ステージ>>

 

協賛企業(五十音順)
●味の素KK
●エスビー食品
●大塚製薬工場
●キッコーマン食品
●シーボン.
●DHC
●トーヨーフーズ
●パナソニック
●ファーマインド
●らでぃっしゅぼーや  

●石井食品
●エバラ食品
●オカヤス
●サンヨー食品
●ダイハツ工業
●常盤薬品工業
●ネスレ日本
●東日本旅客鉄道
●万田発酵 

 

 

撮影/菊田香太郎 原 幹和 イラスト/ナカオ・テッペイ 取材・文/佐々木紀子 晴山香織

 

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ4/17号

オレンジページ4/17号

2020年4月2日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking春

2020オレンジページCooking春

2020年2月28日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.14

おとなの健康 Vol.14

2020年1月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!