レシピをさがす

  1. HOME
  2. クラフト フレッシュモッツァレラ
  3. もちジュワ〜!が決め手! 旬野菜と楽しむ モッツァレラチーズ

2018.8.2

もちジュワ〜!が決め手! 旬野菜と楽しむ モッツァレラチーズ

もちもちのモッツァレラチーズとジューシーな夏野菜の組み合わせ。それが「もちジュワ〜!」。 それぞれの持ち味をひき立て合うから、おいしさが倍増します。さっそく試してみませんか?
「モッツァレラときざみトマトの冷製スープ仕立て」

「モッツァレラときざみトマトの冷製スープ仕立て」レシピはこちら>>

 

 

「モッツァレラときゅうりのバンバンジー風」

「モッツァレラときゅうりのバンバンジー風」レシピはこちら>>

 

 

「旬のなすとモッツァレラチーズの生姜炒め」

「旬のなすとモッツァレラチーズの生姜炒め」レシピはこちら>>

 

 

野菜ソムリエ直伝 モッツァレラチーズと相性のいい夏野菜は?
クラフト フレッシュモッツァレラ
夏野菜の多くは、口の中でジュワ~ッと広がるほどの水分を含んでいます。だから、もちっとした食感のモッツァレラチーズと合わせると、口当たりがよくなって、食欲アップ!なかでも、おすすめの3つの夏野菜を紹介します。
トマトトマトの甘酸っぱさが、モッツァレラチーズのさっぱり味とひき立て合う、文句なしの黄金コンビ。
トマトのリコペンは油に溶けやすいので、チーズの脂質といっしょに食べると、効率的に摂取できます。

きゅうりきゅうりの成分の95%は水分。良質なたんぱく質やカルシウムを含むモッツァレラチーズと合わせると、栄養面でも満足できる一品になります。
シャキシャキのきゅうり&もちもちのモッツァレラチーズは、食感のメリハリが楽しく、食欲増進に。

なす加熱したなすはジューシー。モッツァレラチーズも加熱して、もちとろにすると、まとまりが出ておすすめ。
なすは炒めると甘みもアップ。ミルク感のあるモッツァレラチーズと、いちだんと好相性になります。

 

 

野菜ソムリエプロ 伊藤由香さん
Profile
野菜ソムリエプロ 伊藤由香さん
子育て経験を生かした食育活動、レシピ提案をはじめ、百貨店講師として活躍中。日本野菜ソムリエ協会専任講師。
http://ameblo.jp/yukai-na-copain
〈旬の野菜をひき立てるチーズ〉
クラフト フレッシュモッツァレラは、〈旬の野菜をひき立てるチーズ〉として、日本野菜ソムリエ協会から公認されています。

 

 

協力/森永乳業株式会社
http://www.morinagamilk.co.jp/

 

 
 
撮影/澤木央子 料理レシピ考案/野菜ソムリエ 料理再現・スタイリング/榎本美沙 熱量・塩分計算/五戸美香(ナッツカンパニー)

バックナンバー

サイト内検索

  • ふんわりしたミルク味ともちもちの食感が特徴のモッツァレラチーズ。酪農王国北海道の生乳を使ったフレッシュなおいしさです。
    内容量:100g
    チーズのみずみずしさを保つため、袋には水が入っています。使うときは、水から出し、表面の水分をかるく拭き取ってから使うのがおすすめ。