レシピをさがす

  1. HOME
  2. #KALDIANに捧ぐ KALDI COFFEE FARM 解体新書
  3. 第5回 『KALDI COFFEE FARM』の看板「コーヒー」についてあれこれ聞いちゃいました!
KALDI大好き! #KALDIANに捧ぐ〈KALDI解体新書〉

2018.11.2

第5回 『KALDI COFFEE FARM』の看板「コーヒー」についてあれこれ聞いちゃいました!

みなさんカルディ、カルディってイージーに言っているけど……ちょっと待って! お店の名前は『KALDI COFFEE FARM』。そう、名前からもわかるとおりコーヒーが根幹であり看板商品でもあるんです! というわけで、第5回ではコーヒーに注目。お店で扱うコーヒーのこだわりや店頭でサービスしているあの絶妙においしいミルクコーヒーのことなどいろいろ聞いてきましたよ!

『KALDI COFFEE FARM』の起源はコーヒーに!

お店の前を通ると、つい入りたくなっちゃう『KALDI COFFEE FARM』。輸入食品やオリジナルアイテム、かわいいお菓子にもひかれるのですが、なんといっても人々を誘うのは店頭でサービスしているミルクコーヒー! 今日もまた誘惑に負けて手にとってしまった……なんてことありますよね。なんでこんなにおいしいの!?

「いつもありがとうございます! 店頭サービスのコーヒーも気になるところかと思いますが、その前に私どものコーヒーそのものについてのお話をまずさせていただけますでしょうか」

と対応してくださったのは、コーヒー事業統括部長の安黒仁昭さんと、コーヒー事業統括部バリスタの宮田裕之さんです。

左がコーヒー事業統括部長の安黒さん、右がバリスタの宮田さん

『KALDI COFFEE FARM』で扱うコーヒーの仕入れや商品開発に深くかかわるお二人からじきじきにお話をお伺いできるなんて! では、さっそくお願いいたします! やっぱり店名にも「コーヒー」とつくくらいですので、『KALDI COFFEE FARM』にとってコーヒーはいちばん大事な心臓部といっても過言ではないのでしょうか?

「そうですね。コーヒー豆の焙煎業からスタートした当社としては、コーヒーははずせない存在ですね。最初は業務用のみの扱いでしたが、少しずつ評判が広まり小売りもするようになったんですよ」

と安黒さん。現在店頭では、季節限定の豆も含めて約30種類の豆を買うことができます。さまざまな産地や焙煎の度合いの豆、それから独自のブレンドコーヒー豆も多くそろうので、これなら自分の好みに合ったものを見つけられそうですね。

「多くのかたに手軽においしいコーヒーを飲んでいただきたいですからね。また、『地球にいいことをしている』コーヒーであるということも、私たちはとても大事な理念として掲げているんです」

それは環境にやさしいとかエコとか、そういう意味ですか?

「はい、そうです。生産されている豆の品質がいいことは絶対条件なのですが、『KALDI COFFEE FARM』が販売する豆は生産者や環境保護に配慮したものも多いんです。たとえばタイ北部で生産される『ドイトンコーヒー』。このあたりはひと昔前まで麻薬の栽培が盛んだったのですが、現地民族の貧困を救い麻薬を撲滅する目的で、麻薬の代替作物としてコーヒーを生産するよう、タイ王室の財団が中心となって支援を行っているんですよ」 コーヒー豆にそんなバックストーリーがあるんですね。生産者や産地のことを知ると、もっとコーヒーに興味がわいてきますし、いろいろ味わってみたいと思えてきます!

「まさに、そんなふうに、生産者とお客さまをつないでいくことも『KALDI COFFEE FARM』のめざすところですね」

コーヒーに対して並々ならぬこだわりを持つ『KALDI COFFEE FARM』。今では輸入食品や魅力的なオリジナル食品を多く扱い、コーヒー以外のファンも多いですよね。

「それでいいと思っています。コーヒーを買いに来たかたは『ずいぶん食品があるのね』。食品や調味料を買いに来たかたは『コーヒーが充実しているね』と、きっかけは違っても『KALDI COFFEE FARM』にあるものに興味を持ってもらえることには変わりませんので」

コーヒーは『KALDI COFFEE FARM』の看板ではあるけれど、コーヒーへのこだわりがあるからこそ、そのほかの商品もほかにはない魅力的なものがそろうのかもしれませんね。『KALDI COFFEE FARM』がユニークな理由がだんだんわかってきた気がしますーー!

バリスタ直伝!
『KALDI COFFEE FARM』のコーヒーの
おいしいいれ方

ここからはバリスタの宮田さんにも登場していただきます!『KALDI COFFEE FARM』には本部にもバリスタがいらっしゃるんですね。「『KALDI COFFEE FARM』にとってコーヒーは〈顔〉ともいえる商品で、仕入れや味作り、商品開発など、いくつかの部署にまたがってコーヒー関連の商品を扱っているんです。そんな中で、産地や世界のコーヒーショップの視察に行ったり、商品やカフェメニューの開発をしたり、コーヒーまわりのことを広く担当しているのが本部のバリスタの役目です」

2年前にコロンビア出張に行ったときの写真。いっしょに写っているのは現地生産者のカミーロさん
12月には、カミーロさんの農園のコーヒー豆を発売予定

世界中にある産地の視察からコーヒーの商品開発まで! とても幅広いお仕事なんですね。ぜひ『KALDI COFFEE FARM』のこだわりのコーヒーをおいしく飲む方法を教えていただきたいのですが、いいでしょうか!?

「もちろんです。ペーパーフィルターを使ったコーヒーの正しい抽出のしかたを実演しますね。ポイントを押さえておけば、自宅でもおいしいコーヒーが飲めますよ!」

ポイント1:ペーパーフィルターの折り方

ペーパーフィルターは底とサイドにミシン目があります。それを互い違いに折ってください。必ずしもミシン目の線に沿う必要はなくて、サイドは少し深く折ってもいいんですよ。そして底は少し〈まち〉を作るように。ドリッパーのサイズや形に合わせることがポイントです。

ポイント2:第一投のお湯を注いだら、ひと呼吸おく

ペーパーフィルターをドリッパーにセットし、コーヒーの粉を入れます。ドリッパーをサーバーにセットし、90℃前後のお湯を全体にいきわたらせるようにお湯を注ぎます。そうしたら20秒ほど蒸らしの時間をとってください。ここでコーヒーの粉に含まれる炭酸ガスを抜くことが、おいしいコーヒーにつながります。

ポイント3:
円を描くように、何度かに分けてお湯を注ぐ

蒸らしで粉がふくらんだところに、円を描くようにお湯を注ぎます。一気に注ぐのではなく、何度かに分けて必要量を抽出するようお湯を注いでください。 わぁー、お湯を注いだ瞬間からいい香りが漂ってきていましたね。蒸らしの時間が大事なのか~。お湯を注ぐときはきれいに円を描きながら。フィルターも適当に折っちゃダメですね(汗)。勉強になりましたーー!

自宅でも再現できる店頭サービスのコーヒーの味!?

コーヒーのいれ方を教えていただいたところで、そろそろ店頭サービスのコーヒーのおいしさの秘密を教えていただけませんでしょうか!? 「そうでした、最初にお伺いしてましたよね(笑)。じつは店頭でサービスしているコーヒーに入れるミルクを開発したのは、私なんです」

ええっ宮田さんが!?

「お子さまも大人も、『このコーヒーおいしい』と思っていただきたくて、店頭では基本的にどなたでも飲みやすいよう甘いミルク入りのコーヒーをサービスしています。コーヒーは『KALDI COFFEE FARM』の定番ブレンド『マイルドカルディ』を使い、そこにこの『クリーミーシュガーパウダー』を加えています」 砂糖やミルクをそれぞれ入れているわけじゃなくて、こんな便利なものがあるんですね!

「最初はグラニュー糖とミルクは別に用意していたのですが、それだと作るたびに味が変わってしまいますしオペレーションも大変です。そこで、砂糖とミルクがひとつになった商品を私が開発したんです」

ということはこれがあれば自宅でも店頭サービスのコーヒーの味を楽しめますよね。甘さとクリーミーさの絶妙なバランスは簡単に再現できないと思っていたけど、こんな便利なアイテムがあったとは……!

「じつは5年ほど前から販売はしているのですが、まだ知らないかたも多いようで。店頭サービスのコーヒーを飲みたいけど買えますか、というお問い合わせはいまだにちょくちょくいただいているんです。商品が多くてもしかしたらお店で探しにくいのかもしれませんね。売り場のスタッフに声をかけていただければすぐご案内しますので!」

「マイルドカルディ」は香りと味のバランスがよく、しっかりとコーヒーらしさを味わえる『KALDI COFFEE FARM』自慢のブレンドコーヒー。砂糖やミルクを加えてもコーヒー本来の味わいを楽しめるところが魅力だ、と話す宮田さん。ブラックもいいですが、ちょっと疲れたときや気分転換に甘いミルクコーヒーにしていただくのもたしかにいいですよね。

「『クリーミーシュガーパウダー』のいいところは、アイスでもサッと溶けるところです。じつは開発でいちばん苦労したところでもあるんです。コーヒーだけじゃなく、紅茶や抹茶などにも合わせやすいですよ」

と宮田さん。なるほど、ホットでもアイスでも使えるなんて、まさに便利アイテム!

今回もいろんなお話を聞くことができました! さっそくお店でお気に入りのコーヒー豆を見つけたくなったし、コーヒーを買うならいっしょに「クリーミーシュガーパウダー」もお忘れなく、ですね!

11月はグアテマラの「ウーマンズハンドフェアトレードコーヒー」が20%オフになるキャンペーンを実施。先ほどお話に出てきた「地球にいいことをしている」コーヒーのひとつで、販売収益の一部が生産者の女性たちの自立支援に還元されるというコーヒー豆です。ぜひこの機会に手にとってみてくださいね。

KALDI大好き! そんなKALDIANの皆さまからのインスタへの投稿、お待ちしています。

KALDI COFFEE FARMでゲットした商品を使ってこんなもの作ったよ!
KALDI COFFEE FARMのこれがお気に入り!

これぞ、という一枚が撮れたら
#KALDIAN #カルディアン
をつけて迷わず投稿!

素敵な写真はこちらのページで順次公開していきま~す!

●お近くの『KALDI COFFEE FARM』を探すなら、こちらから>>

協力/KALDI COFFEE FARM

取材・文/糸井朱里 撮影(ドイトンコーヒー以外)/栗原美穂

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2018年11月16日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!

第34回オレンジページ読者アンケート