レシピをさがす

  1. HOME
  2. ツマとオットの家事シェア〜あの人のアイディア〜
  3. Vol.2「よく使う食器は水切りかごに収納」するあつしさんの考える家事シェアとは?

2018.9.27

Vol.2「よく使う食器は水切りかごに収納」するあつしさんの考える家事シェアとは?

「ツマとオットの家事シェア〜あの人のアイディア〜」記事一覧はこちら>
vol.2
「よく使う食器は水切りかごに収納」するあつしさんの考える家事シェアとは?
ツマ・かなみさん35歳。ウェブデザイナーとしてフルタイム勤務の会社員。現在は3歳の娘、めいちゃんの育児時短中。オット・あつしさん37歳。インテリア系SNS「ルームクリップ」の運営会社に勤務。

二人の家事シェアの秘訣
【1】相手に完璧を求めず、できないことはフォローしあう。
【2】不満は伝える。でも、前向きに感じられるよう言葉はしっかり選ぶ。
【3】家事でイライラするならしくみを変えて解決する。
食器は棚にいちいち戻さない
毎食使う食器の収納場所は「水切りかごの中でいい」とあつしさん。洗った食器は水切りかごに入れて使うときはここから取り出します。「棚にしまう」ことをせずに、家事をスリム化。視点を変えてしくみを見直せば、家事のハードルが下がります。
家事がラクになるサービスや家電を積極的に取り入れる
ロボット掃除機は拭き掃除をするタイプのものを利用。ほこりが気になったときは、コードレスタイプの掃除機でさっとお掃除を。さらにめんどうに感じていた食品の買い物は、ネットスーパーを利用。電車内でスマホから注文するだけで自宅に商品が届くサービスに本当に助けられているそう。
片づけに追われない
キッチン前のカウンターにはよく使う食器や鍋を並べて、見せる収納に。これは「よく使うなら、しまわなくていい」という斬新な発想から。置きっぱなしでOKと思えば、片づけに追われたり、片づかないことでイライラする必要もありません。
苦手なことは期待しすぎない
あつしさんは、よりよく暮らすためのコミュニケーションは大事、と考えているので、かなみさんは不満を伝えるようにしていますが、あきらめることも。「夫は汚れが目に入らないみたい(笑)。そこは私がフォローします。逆のこともあるのでお互いさまです」。
撮影/キッチンミノル 編集協力/加藤郷子 イラスト/オガワナホ

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2018年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

オレンジページ大感謝まつり2018

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!